いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

お気に入りブログ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ヤギはホントにかわいい

f0036223_20573190.jpg

地震があろうとなかろうと
台風がこようと こなかろうと
ひたすら
黙々 草をむしゃむしゃ
母は乳を出すために
子やぎは
ひたすら
真似をする
生きる術を掴もうと
むしゃむしゃむしゃむしゃ・・・

と 今日は詩を書いてみた

中学生のみんな 見てますか〜?
毎日 訪問ありがとう!
もうすぐ本物 そちらに行きますから 可愛がってね(^^)
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-31 20:57 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

直径3センチのでんでん虫

f0036223_1942866.jpg


震災から 私は家にいることが多くなった
住んでるこの場所を もっと知っておきたいと思った
家族に会う時間も増えた
この瞬間を 大切にしようと
たぶん みなさんも・・
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-29 19:42 | 愉快な仲間たち | Comments(2)

気になっていた歌がある

ヤドランカの「誰かがサズを弾いていた」だ
ヤドランカの歌は 以前聴いたことがあった
NHKみんなの歌から流れてきた声・・ヤドランカだった

まあるい月を乗せた船が
静かに川を西にゆく
月は何処へ帰るのか
眠れぬ夜を見つめながら
誰かがサズを弾いていた

眠れ 眠れ 子羊たちよ
眠れ 眠れ 瞳を閉じて
旅から旅の物語
夢の中で聞かせてあげる
心を指で辿ってゆけば
囁くように風が歌うよ
ラララライ ラララライ

絹の道ゆくキャラバン
駱駝の背には 宝物
ルビー サファイア トルコ石
時に素敵な歌までも

遥か砂漠のオアシスで
砂に咲いてる君を見た
とてもかわいい 白い花
摘んでいこうか いくまいか
花は 小さく首を振る
遠くへ連れていかないで
せめて今夜は愛の歌
あなたのために歌いましょう

東の空に朝が見えた
光の馬車で 駆けてくる
町に祈りの声響く
明けてく夜を 惜しむように
誰かがサズを弾いていた・・・
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-28 21:04 | Comments(2)

たまには父のレモンを

f0036223_11273538.jpg

いつも「ウァオ〜」と鳴いてます
さて 2食の野菜たっぶり弁当を夫に持たせ 送り出したのが8時45分。
雨音を聴きながら、今日はこれから和裁に取りかかります
リサイクルで購入した総絞りの浴衣1500円を
真っ二つに裁断してツーピースに生まれ変わらせます
さて 家庭科最悪の私がどこまでやれるか 1500円の冒険です

・・の予定で裁ちばさみを右手に切ろうと思ったところで
「待て」の声が・・
袖はどうしてこの形にしたんだろうか・・
簡単に結べる帯ってないんだろうか・・色々考え始め
結局 昔習った手結ぶで帯を絞め それがあまりに簡単に結べてしまったので
裁断はやめて 今日は一日 浴衣で過ごすことと致しました
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-28 11:27 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

メロン元気なし

f0036223_19472952.jpg

連動?あ〜ぁ私も元気がでません。細かなミスが続くと 自信もなくなるもの
「口からトゲがでませんように」・・新宿歌舞伎町にある「バー十月」歌人のママさんの詠まれた短歌の言葉を思い出します。
トゲ、出ちゃったりしますから。後でひたすら反省。
クルッと後ろ向きになるとき 時々ありますがまさにいま。
そして至ったのは 脳転移?
だから変なのかな・・(汗)
そういうことにしておこう
「脳転移にはサイバーナイフ」先日のテレビで得た最新医療情報なり

・・と書いていたら 外でメロンの声が「めぇ~」
避妊手術を無事終え 帰宅したのでした
声、元気でした(^-^)
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-27 19:47 | がんのこと | Comments(0)

縁側で

f0036223_10444550.jpg

天皇陛下の御前でも お茶を揉まれた手揉みマイスターの勝男爺さまが 血統書付き柴の愛犬子犬のジョーを 連れて 寄ってくださいました
「茶を揉むには 10本の指がちゃんと動かないとだめだ 小指と親指の腹をそれぞれ合わせ その中に茶をためて 擦り合わせて揉む 教えても 形ばかりでなかなかできるひとはいないなぁ」
勝男爺のこの両手・・宝だと思いました
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-25 10:44 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

野いちご豊作

f0036223_20543624.jpg

毎朝 赤い長靴を履いて ゴム手をし お皿を片手に収穫です
森の中なら 迷いそう・・赤いいちごを追って追って・・
今日の野いちごは エリさんのもとへ♪
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-24 20:54 | Comments(0)

アウンサンスーチーさんの記事から

f0036223_1502026.jpg

「息子さんの見送りのためヤンゴン空港に来ていたアウンサンスーチー女史と言葉を交わしたのよ!その時の写真を送るわ」と 昨年 タイの友人チャンピパからメールが届いた
興奮が伝わってきた
毎日新聞朝刊には女史の「ビルマからの手紙」が連載中だ
ひとところに安住しない生き方をしてきた女史が
長い長い軟禁生活を強いられ その末に行きついた思いが綴られている

「未踏の地をゆく人々には信念や勇気を盾に 冒険を続けた共通体験があり それが旅人たちの互いを思いやる心を育てる 」

「災渦の中にいる日本のひとたちに寄り添いたい わたしたちは 再生 再建という旅に踏み出したあなた方と共にいる」
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-23 15:00 | Comments(0)

ほうずきの実

f0036223_2035711.jpg

叔父の家にて 順調に 育ってます
収穫が楽しみ(^^)
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-20 20:35 | Comments(4)

音に反応してクルッと後ろ向きメロン

f0036223_2018781.jpg

よしっ!
ハンディはあっても その素早い身のこなし ナイス!
今日は またまた御前崎へ。
焼津経由 菅先生をひろって 御前崎の102歳助産師 新庄英さんを一緒に訪ねました。
おふたりは40年ぶりの再会。
様々な縁あって 102 82 49三人助産師 集合しました
書き上がった次号エッセイテーマは 英さんです。
[PR]
by akemi-karko | 2011-05-19 20:18 | 連載 月と産声 | Comments(2)