いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

彼岸の入りにジュン旅立つ

f0036223_19402029.jpg

亡き父の愛犬故ルルの子供であるジュンは ほんとに吠えない犬だった
何の催促もせず 静かにひたすら待つ・・
ひとりぽっちにされてもうつむくだけ
ひとりにしないでと吠えたらいいのに
いつも私は思ったのだった

最期の日々は 母との散歩が日課だった
犬に見えないジュンだったが
そんなジュンに癒されていたのはわたしたちだった
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-25 19:40 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

桜倒れる

f0036223_19352863.jpg

町に向かう道、あちこちで何本もの木々が傷ついていた
これから こんな台風が増えるのだろうか

友人と話した
「噛み合わないひとっているよね」 彼女が言った
「うん」 と私は答えた
噛み合わないひととの会話は 価値観が異なるのだから これは仕方ない
噛み合わないひとと必死で会話する彼女を見て あらら無理してと思い、私が同じことをしてるのを見て同じことを思っていた
ふたりで笑った
みんな違うから面白い
みんな違ってそれでいい なんでもドンと来いと 器の大きいひとに な・り・た・いものだ
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-25 19:35 | Comments(0)

あかり

f0036223_15264119.jpg

停電に雨漏り・・
昭和時代を思い出しながらボールに落ちる雫 柱をつたう水をふたりで眺めています
台風はもしかしたら真上?いちお我が家は築11年。
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-21 15:26 | Comments(2)

蜂めし

f0036223_19292773.jpg

学生が食べて育ったというこのご飯。蜂と蜂の子入りです。
学生が冷凍で持ってきてくれました。
おいしかった!
完食(^-^)
次回は 私がご近所の方にお願いしてある
蝮料理を分けることを約束!
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-20 19:29 | Comments(0)

朝市で買った薔薇

f0036223_852487.jpg

あんまりかわいくて♪
黄色は 月曜日生まれの私のラッキーカラーです
今日はこれから友達家族と河原でバーベキュー。
朝市で旬の食材を買っていると どこかのおじさんが「レタスはないの?」
おじさん!旬過ぎてますよ〜 (^^)
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-18 08:52 | Comments(6)

課外研修

f0036223_2101257.jpg

お産の待機で日曜日もがんばり お産で夜9時過ぎになることもある学生たち。
お産のなかったある日の午後、教授や現場指導者さんの許可を得て 102歳の産婆さん 新庄英さんに会うという課外研修を急遽決行しました

みんなで海を見てから 訪問。

学生は英さんのお話を一生懸命聴いていました
いっぱい笑って 頷いて メモして・・素敵な時間を持てたみたいで ほっとしました
翌日、ひとりの学生が 昨日の先生すごくしあわせそうでしたよ って。
一番 楽しくて 嬉しかったのは 私だったかも(^^)
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-17 21:00 | Comments(0)

2011 9 11

f0036223_94933100.jpg

「生き残るとは 生きること」・・中学生の詠んだ俳句の一部が記憶に残る

「カルカッタにくるよりも足元を」・・マザー・テレサの言葉 これも忘れない
静かな夏の空を眺めながらあらためて・・
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-11 09:49 | Comments(0)

中1男の子の描いた タイトル「生きている意味」

f0036223_1542629.jpg

病院の廊下に飾られてます
ちょっと無理のある 「生」ではありますが
周りはあたたかさを出すためにティシュを使いました と本人のコメントが。
毎日 この絵を見ては
無理があるよなぁ・・赤ちゃん浮いてるし(^ー^)
しかしきっと優しいお兄ちゃんだ と思いながら
クスッとして産科に向かうわけです
今日はお休み。
元気なら
「手を貸すぜ 東北!!」のボランティアバスで
やみぃと陸前高田市に行く予定もありました
とっても行けなかった ・・くったくたの週末です
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-10 15:04 | 愉快な仲間たち | Comments(2)

f0036223_19482034.jpg

毎日毎日、朝5時起き お弁当を猛烈な早さで
私の和食 夫の昼夜分と三食作り
6時に家を出て
生島ヒロシの[おはよう一直線]のラジオを聴きながら 西に向かいます
大学の実習がまた始まりました
昨日は実習病院に13時間以上いました
毎日この日々です
帰路 渋滞で動かない時間は 恒例学生3人のあだ名を考えました
さてと 学生には明日発表です(^ー^)

写真は御前崎岬。
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-08 19:48 | 愉快な仲間たち | Comments(2)

台風でも動じず

f0036223_17135627.jpg

ぶどう園のある大久保に避難勧告が出て
「ちょっと川を見に行ってくるよ」と行きかけると・・
ビンク色の服を着たそんな私を見て 「桃太郎にならないで」と夫の一言。

気になっていた外壁杉板壁の浮き上がっている釘を
トンカチでコンコンと 窓にまたがり始めれば
「なにも台風の時やらなくていいじゃないか」とまた言われ・・

でも結局雨の中 川を見に行き 釘を打った
山が崩れる前の前兆に気をつけてといったら 見て聞くしかないよ
土砂崩れ危険区域なのだから。
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-04 17:13 | Comments(6)