いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25
でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

from kathy

f0036223_2324988.jpg

大晦日の今日 キャシーからカードが届きました
「you are my sister」
同じ言葉を私もアメリカで書いたキャシー宛の手紙に・・
父の左手の脈をキャシーが 右手の脈は私がとったあの日
嬉しい手紙に涙が溢れました
thanks kathy.
[PR]
by akemi-karko | 2011-12-31 23:02 | 愉快な仲間たち | Comments(2)

あの日

f0036223_14294989.jpg

父の呼吸が止まると
従姉妹の看護師キャシーが
「すべての窓とドアを開けてちょうだい!」
涙声で言いました

魂は天に昇る それを遮らないように・・

昔から病院の看護師はそうしてきたのだそうです
[PR]
by akemi-karko | 2011-12-29 14:29 | アメリカの日々 | Comments(0)

喪中のため新年のご挨拶は失礼いたします

f0036223_2141387.jpg

[PR]
by akemi-karko | 2011-12-27 21:04 | アメリカの日々 | Comments(0)

日比谷公園松本楼の日替わりランチ

f0036223_1918013.jpg


寒くても風はなかったので
このランチは素敵なテラスで♪
気持ちよかったです
[PR]
by akemi-karko | 2011-12-27 19:18 | Comments(0)

細川護煕展へ

f0036223_19142178.jpg

さいたま帯津良一先生の受診に合わせ 母のたっての希望でこの展示へ。
それが・・またいろいろあった
受診が終わり、虎ノ門駅に到着したものの
ふと不安になり美術館に電話したら..なんとまさかの休館日。
宿泊は熱海を予約。
仕方なく、熱海に泊まり翌日また東京。
新橋駅「ホテルオークラはどちら方面ですか?」と駅員に聞けば、
地下鉄でいかれた方がいいですよと。いや歩きます・・
「1号線はどこですか?」次は警察官に聞いた。
4つ目の信号機です。4つ目の信号機は存在しなかったが、新橋駅から30分歩いて無事美術館に着いた。
ありがたいことに後ろの方がチケットを一枚くださった。
菊池寛実美術館は素晴らしかった。勿論展示も。
そこからまた歩き
日比谷公園内松本楼でランチ。
「東京駅はどの方向ですか?」ウエイトレスに聞いた。
手で方向を示してくれた。
銀座経由で遠回りしたら母がくだびれはじめ、珈琲で休憩。
八重洲ブックセンターに寄って東京駅。
歩いた歩いた1日だった。
珍しく仲良く終わった母との検診ついでのぶらり旅。
そういえば・・帯津先生 「細川さんとこの前対談したよ 僕も行かなくちゃ」とおっしゃっていた。
[PR]
by akemi-karko | 2011-12-27 19:14 | がんのこと | Comments(0)

メリークリスマス♪

f0036223_1542277.jpg

イブもクリスマスもしずかに過ごしています
それでも朝からお料理。 一段落して ふたりでいつもの喫茶店ジハンへ
ふたりでカプチーノを飲む2011クリスマスの午後3時。

帰国のユナイテッド航空機内で盗難にあい
帰国翌日 その翌日と相次いで
大切な方々が逝かれました
状況についていけないまま
日々が過ぎていきます・・

昨日 早稲田大学や聖路加大学などで講師を務められる社会学者白井千晶さんと
102歳の英さんに会いに行きました
白井さんの取材方法・・めちゃくちゃにメモをとりあえず取る私と違って
建設的で 近代的で なるほど・・でした
[PR]
by akemi-karko | 2011-12-25 15:42 | Comments(0)

バーモンド州をドライブ

f0036223_2065715.jpg


こんな景色が延々と続く・・
[PR]
by akemi-karko | 2011-12-23 20:06 | アメリカの日々 | Comments(0)

シャンプレーン湖とニューブリッジ

f0036223_734374.jpg

午前4時 夫が義父の病床で声を殺して泣くを見守る

夫の手と 旅立つ義父の手を握り コネクションにと 神にぞ祈る

すっきりと 何も残さぬ引き際を 見習いたいと
喪に服す日々

生前の痕跡 ひとつまたひとつ 消しゆく遺品の整理は厳し

グッジョブと 果たして父は言ってくれるか 墓にむかいて呟いている

日本を 出る前編みしマフラーを 柩に残し ニューアークにいる

いつまでも 記憶と心に留めおく 身体なくとも 声聞けぬども

左手に 形見の時計収まりて 無言で私をプロテクトする

もういない わかっていても 寝室を覗いて探す亡き父の気配
[PR]
by akemi-karko | 2011-12-21 07:03 | 日記風即興短歌 | Comments(0)

12月のポートヘンリーチャーチ

f0036223_874998.jpg

[PR]
by akemi-karko | 2011-12-18 08:07 | アメリカの日々 | Comments(0)

花籠に癒され

f0036223_832888.jpg

こういうとき
白よりも 癒される
オレンジや黄色の花

友人から届いた花籠
実は 私のソウルカラー。

ありがとう
感謝。
[PR]
by akemi-karko | 2011-12-18 08:03 | 花々 | Comments(0)