ブログトップ

月あかりの産屋

<   2012年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

車窓より

f0036223_17131231.jpg

年に一度の命懸け地元草刈りが終わった
「今年はまむしが多いから 特に気をつけてください まむしは飛んできますから」
ミイラ化したヘビは見つけたが 生まむしには遭遇しなかった
近くまで 猿が降りてきているそうだ
まむしにスズメバチに猿か・・なかなか厳しい山の暮らしよ
ともあれ 今年の草刈りが終わった
いまはその余韻に浸っている・・
疲れた
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-29 17:13 | Comments(0)

病院待合室にて

f0036223_13512583.jpg

いま売店で買ってきた
いつも思っていることが 題名になっていたからだ
「アメリカ人はなぜ肥るのか?」という本と どちらにしようか迷ったが こちらに(^^)
1時間で読んでしまった
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-27 13:51 | がんのこと | Comments(4)

トマトスパゲッティのできあがり

f0036223_10541612.jpg

いただいたトマトでイタリアンランチ
ローマに住むイギリス人の友人を訪ねたとき 教わりました
庭のトマトを収穫して ササッと作ってくれました



昨夜遅くに アメリカの夫の親友のお母様の(のが多い)訃報が入り
半年前にお会いしたお母様のことを思い出してます
家族はだいじょうぶだろうか・・
こんな日は ふたりともしずか・・
親指ピアノ 弾いたりしてます
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-25 10:54 | Comments(0)

青空だ!

f0036223_93163.jpg

朝から 飼い主に頼まれてヤギのレモンと犬のこまに餌をやり
洗濯 料理に掃除と ・・止まりませ〜ん

青空 うれしーー---------
ヤッホーヤッホー !! (^^)
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-23 09:31 | Comments(0)

明日オペする友達へ

f0036223_959053.jpg

だいじょうぶ.

かわることもいっぱいあるけど

マイナスよりも断然プラスが勝ってる

「がん」て 付き合い方次第よ

わるくないよ 「がん」って(^^)

10年目にはいったらもっと大きな声で言っちゃおうかなぁ ~

だから(^^)  だいじょうぶ。

いってらっしゃい
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-22 09:59 | がんのこと | Comments(0)

宮古島マンゴーいただきました

f0036223_8112318.jpg

ケニアに住んでいた頃
こんな風に切ってマンゴーを食べまくってました
ひとつ10シリング(100円)。
パパイヤも おいしかったぁ  
懐かしいなぁ~ 
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-22 08:11 | Comments(0)

校門ですれ違ったバイク

f0036223_20175552.jpg

世界中を廻ってきたバイクだそうです
車体には色んな言葉が書かれていて 講義前に魅せられてしまいました
一体どんな男性の持ち物だろう・・
講演は 途中で帰りたくなるほどの不調で 撃沈でした あぁ ごめんなさい
早口でわからなかったでしょう みんな。
そんな落ち込む私を救ってくださったくさのさんとあやこさんに感謝m(__)m
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-20 20:17 | Comments(6)

15才ってこんな感じ

f0036223_6361192.jpg

午後 中学校で「いのちの話」をする
久しぶりに15才に会う

15才・・になにか問題が生じるとしたら 本人よりも まわりの大人がどう生きているか どう関わって どう守ってきたか 「そこ」の問題だと思っている

さて どう今日は話そうか・・
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-20 06:36 | Comments(0)

今日のサム

f0036223_1644067.jpg

元気でした今日も(^^)
よしっ!
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-18 16:44 | Comments(0)

キュートなサンダル♪

f0036223_1283654.jpg

アメリカの叔母より届く
 きらきらが なぜかうれしくなる

毎日にように サムとあんずを見に寄る
真っ暗でも 懐中電灯を持って会いに行く
サム 真っ暗な小屋のなかで 立っていた
子供たちが下校帰りに寄ってくれるのだそうだ
安心した
この暑さが心配。
2匹を見てから 今夜も夜勤だ。
[PR]
by akemi-karko | 2012-07-18 12:08 | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。