いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

お産した後のお母さんたち..
by jun at 14:15
鍵さん 連絡先を非公開で..
by akemi-karko at 18:50
知らなかった そうか・・..
by akemi-karko at 06:43
コメントありがとうござい..
by akemi-karko at 22:40
こんにちは・ ブログを..
by desire_san at 21:25

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あんずの近くには・・

f0036223_10271299.jpg

稲穂たちが (^^)
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-31 10:27 | Comments(2)

ほっとする時間

f0036223_106562.jpg

中には入れないけど 隙間から手を伸ばしてタッチ!
ちょっと怪しいかなぁ〜 許可得ててもF9C8.gif

腰の痛みや叔父のことで 八月の前半に休みが偏り 後半はハードでした
やっと八月が終わってくれる・・
最近肝臓が時々チクンとします
きっとまた信号。
体は正直にわたしに教えてくれます
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-31 10:06 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

ふつうでないお産

f0036223_90653.jpg

エッセイ月と産声では 女性のもつ産む力や自然なお産を強調することが多い
しかし 一筋縄ではいかないお産もある
医者の力を必要とするお産というわけだが 私は相当の異常分娩に当たってきた
2000以上介助してきたが たぶん同数近くの異常分娩。
スタッフの中ではたぶんダントツだ。
お産は気が抜けないし わからない・・ことを身をもって体験してきた
あんまり多いので仕事を組む看護師には 嫌がられたりする
そんなときは 「勉強させてもらえるね」と言うことにしている
それはほんとだ。
正常しかしらないんでは それも困る
看護師や助産師は肉体労働者でもある。
夜勤の16時間 気を抜かず判断力キをープするには 相当のエネルギーを要す
いつまでやれるだろう・・と最近特に思う

写真は庭の枇杷の木。
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-27 09:00 | お産のこと | Comments(0)

中学校から感想文届く

f0036223_2141862.jpg

撃沈した先月のいのちの話。
春からの疲れが全く取れないままの心身で 反省ばかりの講演でした
反応が無くて 途中養護の先生に 「このまま続けてもいいんでしょうか?」と小声で聞いてしまうほど 自信がなかったんです 実は。
もうやめよう これを最後にしようと思いながら帰宅しました

でも全員の感想文を読ませていただいたら ちゃんとポイントをキャッチしてくれていました
どの文も文字も 個性的で ナイスでした
テンパっていた 私に 優しすぎる感想 でした
ありがとうはみんなに。
「またきてください」・・嬉しかったです
さて お約束。
質問にはすべて答えるんでした。
これから コツコツひとりひとりにお返事を書いていきます 。

写真は 焼津港からの夕陽。
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-23 21:04 | 伝えたいこと | Comments(0)

ある無名画家の絵

f0036223_1556781.jpg

叔父の友人宅に飾られていました
壁一面の大きな絵です
家族みんなで餃子を作っています
おばあちゃんいい顔をされてます
しかし どうやってこの絵を運んできたのだろう 大連から・・
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-21 15:56 | Comments(2)

あんずと鶏

f0036223_10392889.jpg

朝市に行った帰り 久しぶりにあんずのところに寄った
大きくなっていた (^^)
ひよことも仲良くしていた
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-21 10:39 | Comments(0)

叔父 天国へ・・

f0036223_9285395.jpg


自動車関係会社の社長であった叔父は
20歳で創業してから59年もの間 経営者として現役で働いていた
夏は 朝5時 冬は6時に起きて 会社の窓を開け お湯を沸かした
7時に従業員が出勤すると 叔父は車検の車を洗車していたそうだ
抗がん剤で 苦しくても 8度の熱があっても 変わることなく 365日続けた
日曜日は お客さんの事故やトラブルに備え ひとりで会社に待機
これもずっと続けた
たぶん・・主治医は 働き続けていたとは思っていなかっただろう
 
毎年 高額納税者で新聞に名が載った
「脱税を考えるような会社はだめだ 税金は払って社会に還元しろ」
叔父の経営ノウハウを聞きに 地元の自動車関係トップが集まった
名字の1字を取って 「佐豊会」と叔父の知らぬところで名付けられた会ができた

昨年11月 アメリカに立つ前 叔父をインタビューした
その時の内容をまとめ 葬儀で司会者の方に読んでいただいた
圧倒的な存在感を放っていた叔父は 孤高の存在であった
しかし 私には優しかった
そんな叔父の1面を参列してくださった皆さんの記憶に
留めていただきたかった
シャイな叔父は 葬儀は地味にと言っていたそうだ
シンプルで清々しい祭壇と生花に包まれ 叔父は微笑んでいた
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-17 09:28 | Comments(4)

虹かかる早朝

f0036223_11521655.jpg

人生の節目節目に 言葉ではいい尽くせないほど お世話になった方の ターミナルに寄り添い4日目。
今日は1日看護します
そんな早朝の虹でした。
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-11 11:52 | Comments(2)

静岡ワークライフ研究所の雑誌「Work Life」に掲載

f0036223_6473543.jpg

春頃書かせていただいたもの 昨日届けてくださいました
感謝m(__)m
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-09 06:47 | Comments(2)

家裏の小道

f0036223_10171248.jpg

コルセットして湿布して 横になって蝉や虫 カラスの声 聴いてます
空もきれい
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-08 10:17 | Comments(2)