ブログトップ

月あかりの産屋

<   2012年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日のゆず

f0036223_15444397.jpg

夜勤に行くために車に乗ったら 正面にゆず(^^)
元気をありがと!
でも うちの花 食べないでね〜お願いだからF9C8.gif
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-31 15:44 | Comments(0)

29日高根白山神社の古代神楽

f0036223_20572182.jpg

行けるかな・・体調不良が続き ぎりぎりまで迷いましたが 年に一度の地元お神楽です
結局 行きました
よかったです 見れてよかったと思いました
ただ帰宅するとまた発熱。の繰り返し で ちょっと飽きてきました
ノルウェーまであと10日。行けるのかなぁ 私は・・?? んん・・

この御神楽のすごいところは 毎年11月29日 であることを変えないこと。
伝承されてきた日には やはり意味があるはずです
キープすることは大変なことでしょう 
でも変えない。尊敬します。
普段は農家さんだったり 会社員の方もおられるでしょう
練習を重ね この奉納の御神楽に備えます
五穀豊穣 子孫繁栄 村の安全を祈願し 悪霊をはらい 14演目が昼過ぎから4時まで続きます
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-30 20:57 | Comments(0)

今日のサム

f0036223_1958324.jpg

アオキの葉をムシャムシャと・・ 大きくなってました
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-26 19:58 | Comments(0)

横須賀 愛宕下羊羮の店先

f0036223_19393977.jpg

[PR]
by akemi-karko | 2012-10-26 19:39 | Comments(0)

松本医師の描かれたノルウェーベルゲンの絵

f0036223_19374321.jpg


レトロな松本医院を入ると すぐ右側にこの絵が飾ってあります
そこに行くんです!私は来月。
ベルゲンへ・・・びっくりびっくり・・
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-26 19:37 | Comments(0)

遠州横須賀ちっちゃな文化展より

f0036223_19343489.jpg

まずは小林憲明氏の「ダキシメルオモイ」。
昨年までは 奥さまとお子さまがモデルでしたが 今年から 「子供をダキシメル母と子」が モデルのプロジェクトなのだそうです
素敵な企画
いっばいいっぱい子供たちを抱き締めてほしい ママには。
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-26 19:34 | Comments(0)

今朝のゆず

f0036223_1054969.jpg

12時間寝ました・・
これから恒例遠州横須賀町のちっちゃな文化展へ
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-26 10:05 | Comments(0)

眠れない・・夜

寒くて 
今日はヒートテックのシャツに夫のぶかぶかフリースを重ね着 
湯たんぽ抱えて寝床に入ったが
フィンランド紅茶のカフェインで・・
眠れなくなってしまった・・あぁ
午後3時のコーヒーでもだめ 
午後5時のコーヒーゼリーでもだめだったから コーヒーはやめたのに
紅茶かぁ・・ 油断した
横になったら1分で寝れる夫が羨ましい
あと6時間したら また明日のお弁当3食作らないと・・
眠れぬ夜はつらいものだ
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-24 23:22 | Comments(0)

フィンランド土産

f0036223_731233.jpg

朝 起きたらパソコンの上に置いてありました
夫の生徒さんからのお土産です
どんな味かなぁ・・
いまからお仕事
今夜ゆっくり味わいます
休みを削ってノルウェー行きの時間を作ってます
常勤なので 甘くはないのです
簡単にはイカナイ ナニゴトモ。
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-24 07:31 | Comments(2)

ひとりGemma

f0036223_18222227.jpg

昨夜、夜勤でふたりまたお産をお手伝いして
いよいよ声が出にくくなり
一度お食事をご一緒したことがある山の手クリニックさんに駆け込みました
丁寧な診察と説明に(..)安心。
山の手クリニックさんはミラノピッザのジェンマ近く。
寄らないわけにはいかない(^^)
病気でも食べる!!
オリーブオイル100度て手羽先を煮込んだ料理「手羽先のコンフィ」でからだか温まりました
ありがとう!ジェンマ ♪
[PR]
by akemi-karko | 2012-10-23 18:22 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。