いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30
鍵さん どうだったかなぁ..
by akemi-karko at 10:26
浦さん コメントありがと..
by akemi-karko at 07:10
今日は。 「しずおかの..
by 望月(浦田)敏弘 at 19:13

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いつもの場所から

f0036223_21465372.jpg

[PR]
by akemi-karko | 2014-03-31 21:46 | 花々 | Comments(0)

サクラ

f0036223_19574760.jpg

オールナイト仮眠もできなかった夜勤明け。『青空に桜』をもっと撮したいけど疲れてダウン・・
携帯の小さな黒いポチン・・ゴミかと思って爪でかじっていたら マイクだった💦
老眼鏡がないとこうなるわけだ。
ちょっと自分にショック(-_-;)

[PR]
by akemi-karko | 2014-03-31 19:57 | 花々 | Comments(0)

ドイツへ届きますように

f0036223_814485.jpg

[PR]
by akemi-karko | 2014-03-29 08:14 | Comments(0)

ぼけの花も満開

f0036223_10243663.jpg
腰〜背中が張ってしまって 真っすぐに歩けません。なのに、車の運転はできちゃうから運転席に座ればあちこち。
まず、洗濯やお弁当作り、掃除をしてから夫に届け物をして、そのまま原田純夫写真展へ。
続いて岡部に向かい、孕石経由でいつもの岡部焼きそばでランチ。
ゆとり庵で釜で炊いたごはんのおにぎりを買って、雨が降って来たので一旦、山に戻り洗濯物をいれました。
再び車に乗って、次は「ロジカルな田んぼ」の著者松下明弘さんの田んぼを本の中の僅かな写真を手がかりに探しまわり、見つかって(^^)、志太郡衙で開催中の裂織り展に向かいました。が、これは青島北公民館駐車場まで行きましたがそこから歩かなくてはならないことがわかり、さすがに歩けないので諦め帰宅。
「月と産声」の原稿を田遊びで書きました。
絶対動き過ぎだ。

[PR]
by akemi-karko | 2014-03-27 10:24 | 花々 | Comments(0)

庭のタンポポ

f0036223_10213375.jpg

今日は暖かい
桜は一気に開花しそうです
[PR]
by akemi-karko | 2014-03-27 10:21 | 花々 | Comments(0)

階段

f0036223_20453321.jpg

こんな感じ。
お産は好きだけど いつまでやれるかなぁ・・と最近思う。
[PR]
by akemi-karko | 2014-03-26 20:45 | Comments(0)

40年前の弟のお財布から

f0036223_17114484.jpg

仏壇の引き出しに入れてあった亡き弟(当時7才)のお財布を 40年目にして初めて母が開けたところ、懐かしい紙幣が小さく折り畳んで入っていました
昭和50年の2月に亡くなったのでその年のお年玉だったんじゃないかと思います
今日は父の13回忌でした家族で父を偲び 弟を偲び、みんなで笑顔で釜飯を食べて・・そんな1日でした。
[PR]
by akemi-karko | 2014-03-16 17:11 | Comments(0)

今朝のオキザリス

f0036223_9573320.jpg

私が設計した二階建ての私の家。 
無垢の木を使った階段は ミツロウを塗ったら ツルンツルンと危なくて ドイツ製の滑り止めを一段一段に張り付けた
 13年経って 昨日、なかった手すりを付けた。
年齢を重ねると いろいろ暮らし方 住み具合も変わってくるものだ。

[PR]
by akemi-karko | 2014-03-12 09:57 | 花々 | Comments(0)

水仙の香り漂う

f0036223_940457.jpg

携帯を変えた スマホではない このブログは携帯からの転送がほとんど。ただいまお試し中。
[PR]
by akemi-karko | 2014-03-10 09:40 | 花々 | Comments(0)