いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。


by akemi-karko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
お産のこと
伝えたいこと
月のこと
水のこと
食のこと
愉快な仲間たち
日記風即興短歌
がんのこと
たとえば 今日・・
野菜で書
連載 月と産声
地球あちこち
花々
アメリカの日々
気ままに絵画
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

最新のコメント

でしょ そう思うくらい自..
by akemi-karko at 10:34
あれれ… 既婚者だったっ..
by akari at 19:30
鍵さん どうだったかなぁ..
by akemi-karko at 10:26
浦さん コメントありがと..
by akemi-karko at 07:10
今日は。 「しずおかの..
by 望月(浦田)敏弘 at 19:13

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


マザー・テレサ―あふれる愛


明るいチベット医学―病気をだまして生きていく

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

まとめブログ

画像一覧

<   2017年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

絵の時間

f0036223_13372970.jpg

窓の外の風に揺れる水仙や朝からずっと遊びに来ているジョウビタキを眺めながら 久しぶりの絵。
月は金色♪
[PR]
by akemi-karko | 2017-01-27 13:37 | 気ままに絵画 | Comments(0)

昨夜の1件

再び 悪寒を覚えながら帰宅すれば 家の前の道の真ん中に 身動きしない動物が横たわっておりました
さて・・なにがあったのか・・何の動物でなぜまたここで どうやって家に入ろうか・・
とりあえず踏まないように 車で家まで入り 市役所に電話。
「明日 回収に伺いますので ビニール袋へ・・」まで聞いて「すみません 無理です・・」触れないし見れません
ご近所の方が 見に来てくださり、昼間よたよた歩いていたハクビシンだねということで、病死か餓死のようでした。
塩と水、箱を用意してくださり 寒い中手を何度も合わせばがら 棒を使って収容してくださいました。
朝になると 水仙の花が一輪箱の上に
どんな動物であれ こうして対応される田舎に住まう方々に 頭が下がります

[PR]
by akemi-karko | 2017-01-26 13:37 | Comments(0)

もう少しで完璧に回復

f0036223_64932100.jpg

絵 がきっかけで繋がったご夫婦に昨日お会いできました
日本滞在の僅かな時間のひとときを私のために作ってくださりました

絵は 地元温泉ゆらくに使われている桧の木片から始めた木片画です
気まぐれなので また中断中ですが 元気になったら春バージョン描いていきます♪
[PR]
by akemi-karko | 2017-01-25 06:49 | 気ままに絵画 | Comments(0)

4日目 起き上がる

窓を全開にして まずは換気。
アメリカは どうなっていくんでしょうね・・
家族でも 友達でも オバマ派とトランプ派に分かれる
初めてアメリカを訪れたとき、Made in USAのものを探すことがそれは大変で、そうかこの国は こうして他の国を助けているって国なんだとシンプルに思ったものです
アメリカ第一主義 どうなんでしょうか この時代。
就任式の時間 サンダース支持の夫はどうしているかなとベッドから起き上がれば。。
なんと・・俳句の研究に没頭しておりましたーー;

さて 私は明日の夜勤に備え 少しずつ動かなくては。
まずは4日ぶりのシャンプーから。

[PR]
by akemi-karko | 2017-01-21 10:58 | Comments(0)

寝込んで三日目

f0036223_16235824.jpg

これではどう考えても明日も行けそうになく 欠勤させていだだくことに。
ベッドから見えるこの木が中里のツリーにならないかなぁ・・と想像しては楽しんでいます
あの天辺には星がついて・・
この絶不調は もしやトランプショック(ーー;)
[PR]
by akemi-karko | 2017-01-20 16:23 | Comments(0)

陣痛は生き物のように

どうせ 風邪で苦しくて眠れないので パソコンに向かいます
2500人目のお産をお手伝いさせていただいて 振り返りです
いいお産をしていただくために 提案やリードは果たしてその方によかったのだろうか
声のトーンや 言葉は 適切だっただろうか
生き物のように流動的で 時に気まぐれな陣痛の説明は そのときその時で 合っていただろうか
介助するお産の手の運びは しなやかに美しくできただろうか
2500人目の介助にわたしは よしといえるだろうか
毎回 振り返りは自分の中でしますが 今回は区切りでもあります
3000人はできるかどうか わかりません
私がお産にこだわるのには理由があります
どんな政治家であっても 母の子宮から生まれ 産声をあげます
女性は お産で目醒めます
いいお産の体験は 私にもできた!という自信を生み その自信は 育児を支えると信じるからです
母の目醒めは 世を変えます
未来のために お産をお手伝いしています そこは揺るぎません。


[PR]
by akemi-karko | 2017-01-19 22:45 | お産のこと | Comments(0)

2500人目の赤ちゃんを取り上げました

f0036223_19235045.jpg

フリースタイル出産で 「達成感がある・・」とおっしゃった笑うと 下弦の月のような目をされるキュートなやさしいママでした
なんといっても 見事だったのは ツヤのある健康的な胎盤です
素晴らしい胎盤でした 他のスタッフも思わず 輝いているねって言っていました
すべてが 整っていたからこその賜物と思います

そんな記念すべき今日ではありますが 風邪でダウンしてます
インフルエンザではないようですが気をつけなくては。
[PR]
by akemi-karko | 2017-01-18 19:23 | Comments(0)

峠のツリー見納め

f0036223_14374486.jpg

最終点灯日は夜勤だったので その前夜8時半ひとりで寒いなかF9AB.gif ツリーを見に行きました
んん・・何年にもわたり 秘かに癒されてきました 感謝。
[PR]
by akemi-karko | 2017-01-15 14:37 | Comments(0)

このごろ思うこと

「一緒に断捨離をしよう!」と夫に提案したら
すかさず「だれのものですか?」と日本語で返って来た
はい、殆どはわたしのものです(ーー;)
もう本は買わないと決めて数年・・
織物や民族衣装、バック、世界を旅して集めて来た人形や食器、骨董。
すっきりさせたいけれど どれも心地よいものばかり。
やっぱりもうしばらくは この心地よいものたちに囲まれて
人間界で ぐじゃぐじゃと生きて行きたい

[PR]
by akemi-karko | 2017-01-13 16:44 | Comments(0)

雪になりそうな雨

f0036223_1413854.jpg

今日はホントに寒いっ!
いいと聞いた陶盤浴を試してきた
2時間温かさが持続したが山の家に戻ったら一気に冷めた(ーー;)

アメリカへの移住も その内本気で考えなくてはならないだろうけど・・トランプではいやだ と思考延期の理由はできた
[PR]
by akemi-karko | 2017-01-13 14:13 | Comments(0)