ブログトップ

月あかりの産屋

<   2017年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ひとり美術部

f0036223_1645463.jpg

朝4時に目覚めてしまい 夫のお弁当をゆっくり作って9時。
眠くなってしまって 観に行くつもりだった映画「汚れたミルク」 無理でした残念・・
たぶん行けても寝ちゃうなぁと思いました
おやつの豆乳ホイップを泡立てながら 肉じゃがを並行して作り そして美術部活動。
4枚同時進行で描いています・・休憩。
[PR]
by akemi-karko | 2017-04-26 16:45 | 気ままに絵画 | Comments(0)

枇杷の葉っぱ 上へ上へ

f0036223_1055922.jpg

先日の猛烈な雨と風で 枇杷の一本の太枝が倒れそうです
でも 出たての新しい葉っぱは まるでバランスをとるように そうはさせないと云わんばかりに 上に向かって一斉に方向を変えています
そうかそうかと眺める朝です
[PR]
by akemi-karko | 2017-04-20 10:55 | Comments(0)

寝ながらにして見える山桜満開

f0036223_11323356.jpg

IPad airの故障で 夜勤前にドコモへ行かなくては。
「充電できません」と声をかければ「そうだと思っていました」と答えてくれるIpadでございますF9AB.gif
[PR]
by akemi-karko | 2017-04-15 11:32 | Comments(0)

さくら さくら♫

f0036223_1513168.jpg

昨日も 今日も たまたま休みだったので 枝振りのいいさくらを探しにでかけました
さすがに探しくたびれて 眠くなってしまい バタン
[PR]
by akemi-karko | 2017-04-14 15:13 | 花々 | Comments(0)

歯医者さんに置かれていた本

f0036223_21481392.jpg

ずっ〜と ここのとこ通っている歯医者さんの待合室に置かれている本がどれもおもしろくて 歯医者さんが楽しみ。
このタイトルに釘ずけ。
アメリカで見たソローの家を思い出す
こんな家に憧れる
大きな家はいらない
無駄を削った最小限の家
建てたいと思った
建てようかなぁ・・
「住み心地が最高のここで一生を終えるであろう. ル・コルビュジエ」
間取りを考えてみようかなぁ。。


[PR]
by akemi-karko | 2017-04-13 21:48 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

いつも追いかけてきた桜のとなりの桜たち

f0036223_16242812.jpg

[PR]
by akemi-karko | 2017-04-13 16:24 | 花々 | Comments(0)

cafe Rossiにて

f0036223_15591013.jpg

静岡市鷹匠にある友人のカフェにやっと来れました(^_^)
チキンとアボガド バルサミコをかけたパニーニ 最高!
この絵本も最高!

[PR]
by akemi-karko | 2017-04-09 15:59 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

55回目の誕生日

f0036223_11452270.jpg

雨がやんだので窓を全開!
小鳥の囀ずりを聴きながら朝食は、美味しい国産小麦のパンに大山ソーセージを挟んだホットドッグ。
掃除に洗濯一気にこなしました!
「いつ 描いたの?」と問えば「ぼちほち描いた」と
朝起きてら パソコンの上に置かれていた恒例のBirthdayCardでございます♪


[PR]
by akemi-karko | 2017-04-09 11:45 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

足元に咲いていた花

f0036223_19295947.jpg

どんな環境で どう育ったかは その後の人格形成に影響を及ぼす
生育歴 侮どるなかれ

今日のひとりごと。
[PR]
by akemi-karko | 2017-04-07 19:29 | 花々 | Comments(0)

桜 瀬戸の谷 2017

f0036223_15112933.jpg

繰り返す骨膜下膿瘍の歯を抜歯せずに済むよう半年コースの治療を始めたのが2月中旬。
3月中旬から続いていた微熱は副鼻腔炎が原因で、抗生物質を1ヶ月服用中です。
その間にまた骨膜下膿瘍を併発し 状況は悪化。
もう抜歯をするしかないということになりました
しかし副鼻腔炎罹患中のいま抜歯したら たとえばジュースを飲んだら鼻から出てくる状態になりますから まず副鼻腔炎を完治させてから抜歯しましょうとの歯医者さんのお話。
それを夫に説明したら
大変だねぇとかではなく すかさず「見たい!鼻からジュース」と。あぁ。。
すべては免疫力の低下だと自分で反省しております
免疫力をあげなくては!
桜に力をもらうぞ!の春。

[PR]
by akemi-karko | 2017-04-06 15:11 | 花々 | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。