ブログトップ

月あかりの産屋

2月17日・れもんの視線

f0036223_2275965.jpg


山羊だって地産地消。ご近所の方からいただくレタスを彼らも私たちも食べてます。ちょっとよ~く見ない内に、れもんは毛むくじゃらになっていました。防寒??
締切のある執筆から離れ伸び伸びと過ごしていたら、いきなり編集長に「月と産声を早く本にしなさい。書かなきゃだめだよ!!お産のバイブルになるようにがんばんなさい」と言われました。「あれ~??5年後って言ったんじゃなかったかなぁ??」締め切りがあったから書けたってとこも大きくて、それがなくて書いてる人々を尊敬し始めてたところでした。編集長や小田先生がまさにそうですから。そろそろ始めましょうか・・でも実は書き始めてはいるんですよ。別世界改め”異次元の世界”で。本となったら 写真や挿絵も必要になる。結構すごいことになってきて・・そう考えただけで めんどくさがりの私はギブアップしそうなんですが。お産のバイブル・・この目標の高さ!!さすが編集長!
[PR]
Commented by uta at 2009-02-18 11:10 x
レモンさん…
お会いしたかったです。。。
Commented by akemi-karko at 2009-02-18 15:49
utaさん・・家のではありませんが れもんもゆずもももも逃げませんから お待ちしています。うちのではありませんが(笑)
Commented by uta at 2009-02-18 19:08 x
そーでした(笑)
でも、かわいい。。。。

akemiさん
本、書きましょう。私が編集者になってもいいですか。。。
Commented by akemi-karko at 2009-02-18 20:09
utaさん・・よくその業界のこと わからないんだけど、編集長に編集者もいるってあり?ひと 多すぎない?何の約束もできない、いつ仕上がるかもわからない私の本なのに。今度 会った時にお話しましょ。とりあえず 書き貯めなくては・・
by akemi-karko | 2009-02-17 22:07 | 愉快な仲間たち | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30