ブログトップ

月あかりの産屋

Cherokee・・力尽きる

昨日、片側1車線の静清バイパスで突然止まってしまいました。いつ力尽きてもおかしくない状態ではありましたが、”どうしてここなの?Cherokeeくん!"と・・。それも お産で呼ばれ向かっている途中です。神様に思いは届き、オーバーヒート125度を振り切る状態で、彼は再度動いてくれ無事ガソリンスタンドまでたどり着きました。そして、レッカーで・・。ああ・・これでCherokeeともお別れ・・と思いきや、なんとエンジン乗せ変え復活もありえそう!修理工場の一等席で彼は治療を受けていました。
   <その後のご報告>Cherokeeは見事に復活しましたが、今日お別れしてきました。やはり ひとの命かかわるお産に向かう途中でまた止まってしまうようなことがあっては困ります。そして 私の"足”は、スバルのインプレッサに戻りました。ケニアのサファリラリーで堂々とアフリカの大地を走っていた車種。私は、ケニアの友達とラリーの追っかけをしたことがあります。エンジのインプレッサを見かけたら、中を覗いて・・ラリー気分で私が運転してるはず・・。
[PR]
Commented by tsukimizato at 2006-03-05 07:07
おはようございます。
ありゃ〜Cherokeeくんダウンですか!?しかも場所がバイパスでは
焦りますよね。えっ、エンジン載せ替えなんですか?
大事な愛車、復活するといいですね (^^)
Commented by akemi-karko at 2006-03-05 07:34
全てのエンジン載せ変えは無理でしょう。外装は美しくても、あちこちボロボロなので。内心・・嬉しさ半分、またあのいつ止まるかわからないスリルを味わいつつ運転か・・と複雑ではあります。
by akemi-karko | 2006-03-03 11:54 | 愉快な仲間たち | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30