ブログトップ

月あかりの産屋

櫻 さ・くら

f0036223_1744194.jpg


「さ・くら」・・には、神の降りる場所 という意味があるそうです。としたら、この満開のこの季節は神さまがあちこちに 降り放題ってことでしょうか・・。私の一番のお気に入りの桜は、リビングから南西方向に見える山の中腹のソメイヨシノ。ただ今 八部咲きです。真下に行って見上げたこともありますが、この自宅から見えるこの角度が一番。ここからでないとだめなんです。寿命60年とも言われるソメイヨシノ・・この分だと満開は、4月9日となりそう。この1本があれば、実は私は十分・・なのです。
が、来週は、生まれて初めて吉野と熊野を訪れます。47歳は、熊野で迎える予定です。
[PR]
Commented by 若葉の頃に at 2009-05-23 00:52 x
さくらの一生の始まりは、花が散り落ちた後の葉桜だということをしってましたか。(学問的にさかのぼってはいけませんよ♪)少し意外でしょ。今年の入学式を演出した見事な桜。小さな新人達を迎える為に「一花咲かせて・・・」といわんばかりに踏ん張っていたに違いありません。きっと・・・
花が散り去り、そのの「さ・くら」が湛える緑こそは貴方の48歳を祝福するための準備を始めたんだよという証なのです。
私自身もこの4月に48番目の年輪を重ねて、途中アララってでかぶれちゃった1型糖尿病とのお付き合いも3年目。治そう治そうって焦った日々も今は昔。家族にも、そして自分にもこうささやくのです。「ほどほどに頑張れよ」って・・・「頑張らないのも方法なのだ」と・・・
とにかく、来年の緑を楽しの一つに数え、”程々に”がんばりましょうね。
あなたの事、応援しています。
by akemi-karko | 2009-04-05 17:44 | 花々 | Comments(1)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31