ブログトップ

月あかりの産屋

畑の月見草

f0036223_2013266.jpg

“体幹に へその緒巻きて 生(あ)れし児の ラ音の産声 一段と高し”・・久しぶりに詠みました。夜勤でふたつのいのちの誕生を介助。夜勤明け その余韻に浸っています・・
[PR]
Commented by ひらり at 2009-05-28 16:51 x
私もお産を介助させていただいた日は、
興奮が冷めやまないです。
ほっとしたような、とても充実感溢れます。
アーユルヴェーダでは、産直後のお母さんが
一番サットゥバ性・・・純粋性が高いそうです。
皆さん、本当に素敵なお顔します。
助産師も、同じような顔になっているのかなぁ?
Commented by akemi-karko at 2009-05-28 17:59
ひらりさん・・たぶんこちらも いい顔 してるんじゃないかな って思います。波動は伝わってきますものね。
アーユルベェーダ(インド伝承医学)を私も勉強しましたが、 サットゥバ性って言葉は初めて聞きました。ちょっと勉強不足ね。純粋性が最も高まっているというのは 産婦さんの表情を見ればわかりますね。
by akemi-karko | 2009-05-27 20:01 | 日記風即興短歌 | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28