ブログトップ

月あかりの産屋

ゆず

f0036223_954243.jpg

もうすぐ 柴山羊レモンが 種山羊の役割を果たすためにここを離れます。山羊とはとても思えない”ヴァオ~”のレモンの声を聞くたびに 今日は満月だったかなぁ??とふっと考えたりして・・。
大陸的でやさしくて 人懐こい がりがりになってしまったゆずが残ります。いま、どんな気持ちなのだろう・・聞いてみたい日曜日の朝です。
講話は 無事終了しました。学校の養護の先生方 乳児院 特別支援学校 障害者施設でお仕事されているみなさん 公立病院の助産師さん 看護学校の助産師さん 性教育カウンセラーの方等などいらしていました。真剣に「人間と性」について考えられている会で 私もみなさんから多くを学ばせていただきました。感謝です。
 母校同窓が3名 内1名は同じクラスだった同級生でした。29年ぶりです。覚えてる?って聞くと、びっくりして持っていたバックを落としてました。
10年前に私がお産を介助させていただいた方もいらして これにもびっくり!とうれしい!がいっぱいでした。みなさん ありがとうございました!
[PR]
Commented by uta at 2009-06-19 09:40 x
ゆ、ゆず~~!!
ほんとに一人ぼっちになっちゃうの?
Commented by akemi-karko at 2009-06-19 09:55
utaさん・・今見てきたら まだレモンはおりました。ゆずって呼べば すぐ近づいてきて ペロペロ手を舐めまくり・・さびしいんだろうなって思います。レモンには関心がないようです(笑)
by akemi-karko | 2009-06-14 09:05 | 愉快な仲間たち | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28