ブログトップ

月あかりの産屋

ヒペリカムと小さな蜂

f0036223_8562529.jpg


ここのところ、毎日4時半起床でお弁当(全く内容の異なる3食)を作り、6時に家を出て77キロ先の実習病院へ。学生よりも早い教官です。それも1時間前行動の。昨日の朝は大雨で、バイパスは事故渋滞・・よかった、早めに出ていてと思いました。この実習教官という仕事・・実はなかなか楽しいのです。すべてが私には新鮮で、その立場で 産科病棟やスタッフをみること、お産をみること、学ぶ学生をみること 教科書を読み返すこと・・等など。学生へのアドバイスやコメントをレポートに書くことも 真剣になりますが これがまた自分自身の発見にもなり だから楽しい!
そんな1日の後は、入院中の友人に会いに行って 一緒に夕食を食べたり・・セッテングして帰宅したり。帰宅は夜の8時過ぎ。翌日のお弁当の下準備をして、洗濯をして、除湿器をかけて、お風呂に入って、半分寝ながら夫に「おかえり」を言って・・昨日はアメリカの義父の誕生日。11時半、帰宅した夫がアメリカに電話を入れ、私も”Happy Birthday!! Good night・・・・・”ほとんど 夢の中でした。
 しばらくこの生活が続きそう。今日は、お休みですが、もしお産があれば病院に行きます。学生の生まれて初めてのお産の介助ですもの、見届けなくちゃ。大変そうに思うかもしれないし 大変ではあるけれど 私には全部大事なことで 楽しいこと ですから どうぞご心配なく です(笑)
[PR]
by akemi-karko | 2009-06-25 08:56 | 花々 | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28