ブログトップ

月あかりの産屋

17年前友人から贈られたパリの絵

f0036223_19371870.jpg

パソコンの前に飾ってあります。エッフェル塔の真下から真上を見上げたこと。そこからアメリカの父に電話したこと。モネの睡蓮にぐるっと囲まれて身震いするほど感動し、涙を流したこと・・この絵を見るたびに思い出すパリ。最高に楽しかったふたりの世界旅行の日々は宝物。
[PR]
Commented by シオン at 2009-08-31 09:52 x
素敵な絵ですね!

先日何度か旅をともにした友人を癌で亡くしました。
その友人との思い出は私にとっての宝物。
この絵を拝見してそんな思いに駆られました。

akemiさんはの宝物はご主人との世界旅行?
それともこの絵の送り主のお友達との思い出ですか!?
どんなお友達だったかチョッと気になります(笑)

少し勇気を頂きました
Commented by akemi-karko at 2009-08-31 19:47
シオンさん・・はじめまして かな?ようこそ
亡くなられたお友達と パリ を旅されたのですか?
私も そんな経験がいっぱい だから 宝物 というシオンさんの気持ち わかります。
”旅”は、私にとって全部 宝物 ですが、世界旅行は夫と行きました。アタックザックを背負って、約4ケ月。義母が、ハンガリーの大学で教鞭をとっていた事があって その時期に合わせて 途中までは なんと3人の旅でした・・結構 きつかった (笑)
この絵の送り主の友人は、いまごろどうしてるでしょうねぇ(笑)
ちなみに シオン は、もし私に子供が授かってたら つけたかった名前です。「詩音」で、しおん。
Commented by 詩音(シオン) at 2009-09-01 15:37 x
お返事ありがとうございます。
パリも旅しましたし、アメリカ・カナダ・タイ・ネパール・イタリア・エジプトetc.
急に思い出してしまいました!

ご主人との思い出も大切な宝物になりましたね。
そのお友達とは17年連絡なし!?でしょうか。。

私の経験から言えば、どんな状況でも友達として共有した時間があれば
又笑顔で再会出来るはず、そう感じます。

だってどんな境遇にせよakemiさんが選んだお友達なのですから。。。
お友達を亡くしてからでは遅いですよ。。。

余計なことに聞こえたら流してくださいね!
ごめんなさい
Commented by akemi-karko at 2009-09-01 19:51
詩音さん・・随分と また そのお友達とあちこちされたのですね。
そのお友達・・そうねぇ 会えたら 会ってみようかな って詩音さんのコメント読んで考え中・・(笑)でも 会ってくれないかも やめとこうって言われちゃうかも(笑)
by akemi-karko | 2009-07-27 19:37 | 地球あちこち | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28