ブログトップ

月あかりの産屋

携帯待ち受け画面

f0036223_12212417.jpg

すだちとかぼす 再び。
友が再入院となり 祈りの日々です。ちょっと不眠・・。
「あなたの顔を見ると 勇気づけられる」と言われたら、そりゃ毎日通っちゃいます。それもジンクスがあって どうもパステルピンクのTシャツを着ていくと 友の調子がいい気がして 毎日洗っては乾かし 着て行きます。
食欲のない友の嗅覚刺激に 熟した桃やミントを包んで持参。お茶を200CC介助で飲んだ後は 肩甲骨の間を擦りながら 外気功で気を送りました。10分程 黙って擦っていると 「手当てをありがとうございます」と。
手当てという言葉・・なかなかでてくるものではありません。看護の看の字を崩すと 手と目になります。観察しながら手を当てる手当ては 看護の基本中の基本なのです。
・・となんだかんだ言っても 心のままに動いているだけ。友を思って動いてるだけです
ひととの関係は 時間の長さは関係ありません。深さや質の問題です。立場だって関係ありません
会いたかったら会う・・それがひとなんだと思います 
 「背中が温かくなってきましたよ・・」友がぼそっと言いました
 夜勤明けの今日も 夕方友に会いにいきます
[PR]
Commented at 2009-08-13 15:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2009-08-13 19:12
鍵さん・・食欲回復してきました!約1ケ月ぶりの大きな変化です。よかったぁ・・ホッ です。
私は47年培ってきた自分自身の感性を信じていこうと思う。よっ!
ねぇねぇ・・コメントの文章 一部よくわかんないんだけど 今度会った時に教えてくれない?
Commented by akari at 2009-08-14 09:21 x
人の手にはあたたかな愛情がつまっていますね。知識や技術ももちろんのこと、それ以外に一番大事なことはその手がただ心のままに動くことだなと私もよく思います。・・手がちゃんと知っている、という事実に。
大切な方が早く回復しますよう祈ってます。そしてakemiさんも身体を大切に。
Commented by akemi-karko at 2009-08-14 10:04
akariさん・・友と約束をしたのです。ほんとに大変になったら ベストを尽くすこと・・友も私も。だから 看護レベル最高の6まで上がってます。そう・・看護といっても 私は仕事でやってるんじゃない 看護は誰にだってできること ”看護は 愛”だから・・
akariさんには たぶん通通ね(スマイル)・・どうして ♪はオンプで 絵がでるのに スマイルはでないんだろう・・
by akemi-karko | 2009-08-13 12:21 | 愉快な仲間たち | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28