ブログトップ

月あかりの産屋

快晴のナイアガラ

f0036223_112576.jpg


ただでさえ時差ボケで不眠だったのに この騒ぎでますます目は冴え 朝には空港へ。
トロント空港から エアバスで2時間かけてナイアガラフォールズに向かった
ここは今回どうしても行きたいとの希望があり外せなかった
ナイアガラ到着が午後4時。
滝の見えるレストランで夕食を取り またまたここからが大変で・・
というのも 私たちはスーツケースを引きずっていた
そして トロント市にその夜には行かなくてはならず そのバスターミナルまではタクシーで10分。そのタクシーが捕まらなかったのだ
坂道を3人20メートル間隔で上った スーツケースと共に。
先頭の私が黄色のタクシーを坂の上でつかまえ交渉。
インド人運転手の提案で そのままトロントまでタクシーで向かった
シェラトンセンターホテル着は 彼の言った午後8時ジャスト!!
さすがプロ読みだと3人で感心したのだった。 
[PR]
Commented by 詩音 at 2010-03-28 22:49 x
思いの篭ったナイアガラフォールズだったのですね!
そんな素敵な思いの詰まった街ならば
オンタリオ湖の畔を快適ドライブで向かったトロントでも
きっと思い出に残るような素敵なサプライズもあったのでは!?

何よりご無事での帰還お疲れ様でした!!
楽しい思い出一杯に包まれて良い夢を見ておやすみなさい。。。

Commented by akemi-karko at 2010-03-28 23:10
詩音さん・・ナイアガラは私ではなく カズコさんのたっての希望で。私は4回目。3回目は両親を連れて行って最高に見晴らしのいいミノルタタワーへ行った思い出があり そこもと思いましたが なにせWITH スーツケースですから(笑)諦めました。
まだ時差ボケ中・・・
by akemi-karko | 2010-03-28 11:25 | 地球あちこち | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28