ブログトップ

月あかりの産屋

野ばらを一輪

f0036223_20485855.jpg


担当学生のひとりは大学卒業時 「助産師になろうか・・NICUの看護師になろうか・・」
随分と悩んだのだそうだ
そんな時 助産課程で学ぶ先輩から
”これ読んでみるといいよ”って渡されたのが 私の書いた”月と産声”でしたと。だから 決定打は”月と産声”なんです!と言うではないか
これは嬉しかった
その学生が 初めて赤ちゃんをとり上げた 
だからこの野バラは 彼女に・・♪
[PR]
Commented by polepole-yururin at 2010-06-15 08:37
影響力ありますね~。
私は、看護師を選び、ICU、NICUで働いたけれど、、看護師はやはり自立と言う意味では、難しいとしばし感じる・・・。
看護師の先に保健師、助産師があるけれど・・・助産師はほんと自立した役割だと思う。
ならば、助産師の使命を持って学んでほしい♪
これは、私の後輩への言葉。
このご時勢免許時代・・・免許のための資格ではなく、志ある資格であってほしい。
Commented by akemi-karko at 2010-06-16 04:44
polepole-yururinさん・・うれしいのと同じくらい責任も感じます~ 助産師と看護師は 同じフロアで働くと その違いに戸惑う看護師さんも多いようですが 職種 が違うくらいに違います。看護 という点に於いてはベースは同じでも。 カナダでは 助産だけの大学がありました。看護師免許は不要の。 
看護師でも プロテェカルナースといって 医師並みの専門ナースも活躍していましたよ、デルタの機中にいらしたERナースのような。
Commented by polepole-yururin at 2010-06-16 12:17
アメリカはライセンス制で、看護師も専門制ですよね。
私も、看護学校で習ったことと、実際の職場では大幅に違いました。
手術室では、看護と言うより、器械や手術の準備が優先で、術式を覚えることが先決。
ICUでも、ドクターと同じ本を読み、呼吸器、モニターも管理で臨床工学技師や検査技師のような仕事もあり・・。
先輩方でアメリカへいって、専門ナースになった方もいます。
今、職を離れてしまうと、もうこの制度には私は、年齢的にも難しいと主人に言われてしまいます・・・涙。
看護師は組織あっての仕事かも・・と。
組織はいいようで、難しく・・。
これからがんばっていく学生さんや、子供たちへ・・・
ひよこが先か卵が先か・・・志は最初から持った方ばかりではなく・・、この世の中、うまく生きていくには資格があったほうが有利ではあるという感じで、なんとなく資格を取った場合でも、実習を重ねてその中にある道を見つけていってほしいですね♪
Commented by polepole-yururin at 2010-06-16 21:11
あっ!ひよこではなく、にわとりでした・・・汗
by akemi-karko | 2010-06-14 20:48 | 花々 | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28