ブログトップ

月あかりの産屋

橋の下のカラストンボ

f0036223_8403397.jpg

炎天下 年に一度の川と土手の草刈り日。
鎌をもつ右手がわなわなしてきた2時間経過辺り 輝くような黒をしたカラストンボが目の前に・・
4時間経過で 立ちくらみが頻繁になって帰宅
一戸一名参加のこの8月の草刈り・・何とかしなくては その内誰かほんとに倒れてしまう
学生時代の根性夏の合宿を思い出した1日。
田舎暮らしは 体力勝負・・まむしとハチに遭遇しませんようにと祈りながらの命懸け草刈り2010は終わった
[PR]
Commented by polepole-yururin at 2010-08-05 08:39
カラストンボ、たいへん水がきれいなところなんですね~。
この写真を見てたら、井上陽水の「少年時代」が流れて来ました♪
Commented by akemi-karko at 2010-08-06 08:01
polepole-yururinnさん・・水はきれいですよ~ 沢がにに蛍もいますから(^-^)
少年時代って どんな唄だった?と思って口ずさんだのは 歌って言ったら 青春時代~♪ だった・・
Commented by polepole-yururin at 2010-08-10 14:50
な~つがす~ぎ~、かぜあざみ~、だれのあこがれに、さまよお~♪って感じの歌です♪
青春時代に行きつくなんて、いい感じ~(笑)
Commented by akemi-karko at 2010-08-10 17:19
popole-yururinさん・・はいっ(^-^)わかりました 少年時代って唄なのですね あれが。
by akemi-karko | 2010-08-02 08:40 | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28