ブログトップ

月あかりの産屋

週末は産婆になる

f0036223_18363425.jpg


「今日産みたい 11時に東京から夫が来るんです」
「そう じゃあ 赤ちゃんは11時に来るわね(^-^)」

そんな会話をしながら お産を待ち・・
産婦さんの顔が変わりだしたのが 10時半過ぎ
10時57分 元気な男の子が生まれた
 
パパは・・なんと1駅間違えて降りてしまい 間に合わなかった
「失敗した・・」と一言。

だいじょうぶ!パパが一生懸命向かってくれてるって ぼくはわかってたよ(^-^)
 また忘れられないお産がひとつ。
  
写真は 防災訓練中のドクターヘリ
[PR]
Commented by akari-goto at 2010-09-20 16:52
すごい・・。きっと妊婦さんの数だけ色んな出産の物語がそれぞれにあるんだろうなぁー。そこには不在だったパパさんも、赤ちゃんもママさんも家族みんなの連携プレーで生命は繋がっているんだね。
Commented by akemi-karko at 2010-09-20 18:24
akariさん・・すごいでしょ?大体ね9割9部 父親が来る時間に生まれるよ 私の経験では(^-^)これは科学じゃないよ!
唯一間に合わなかったケースは1件・・パパはなんとドバイから向かっていたの これは無理だった 関西空港までは来てたんだけどね(^-^)
そう・・繋がってるの 絶対に。見えない糸で!想いで! 
Commented by ohana-karenn at 2010-09-21 20:42
ひらりです。
なんだか嬉し涙と、おかし涙と・・。なんでもいいや、泣いちゃえって感じ。きっと笑いの絶えないご家族ですね~。
Commented by akemi-karko at 2010-09-21 21:07
ひらりさん・・実は このパパ 産院の場所を知らなくて 地図を見ながらだったらしいんだけど 失敗しちゃったのよねぇ~  「だから昨日来てたらよかったのに」ってママは笑顔でした。
by akemi-karko | 2010-09-19 18:36 | お産のこと | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28