ブログトップ

月あかりの産屋

春爛漫の季節に・・

 ”花々の饗宴始まり 花に酔い 思わず緩む 顔もこころも”
 ”「鳥のため・・」枝に謝り 枝を折り みかんを刺して 来客を待つ”
 ”幻の桜トンネル 現実に ある日突然 現れて消ゆ”
 
来月7日、アメリカ ニューヨーク州より義母が来ます。日本の桜を見せたいけれど微妙だなあ。瀬戸川沿いの桜トンネルは、まるで天国に続いているんじゃないかと思うほどの息を呑む美しさ・・月並みですが、そうとしか表現できません。この”春”をうんと楽しみましょうね! 
[PR]
Commented by 優のママ at 2006-03-27 22:35 x
季節の変わり目は大好き!寒い冬から暖かい春へ、春は本当に素敵。
カーコさんの句からも春の訪れが伝わってきました。
日本の桜、是非お母さんに見ていただきたいですね~実家に1本だけ桜があり、毎年家族で夜桜を楽しみながら宴をします。今年もあるかな~
Commented by akemi-karko at 2006-03-28 07:54
桜トンネルに、実家にある3本のボタン桜、そして、我が家のリビングから見える山桜・・。咲く順番は 毎年変わらず。”みんな ちがって みんないい!”って・・何処かできいたなあ。何だっけ・・。
by akemi-karko | 2006-03-27 20:35 | 日記風即興短歌 | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28