ブログトップ

月あかりの産屋

英さんからのプレゼント

f0036223_757053.jpg

着物の話から 琴の話になった
私も琴を弾くが 英さんも女学校時代から琴や三味線を弾いていたそうだ
流派も同じ山田流。
爪は同じだ
身辺の整理を殆ど済ましてある英さんだが 箪笥の隅っこに残していたこの爪。
大正時代のものだ。
「あなたにあげるわ」
嬉しい
しばし預からせていただき
いずれは どなたか親戚の方へ。
[PR]
by akemi-karko | 2011-07-28 07:57 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28