ブログトップ

月あかりの産屋

彼岸の入りにジュン旅立つ

f0036223_19402029.jpg

亡き父の愛犬故ルルの子供であるジュンは ほんとに吠えない犬だった
何の催促もせず 静かにひたすら待つ・・
ひとりぽっちにされてもうつむくだけ
ひとりにしないでと吠えたらいいのに
いつも私は思ったのだった

最期の日々は 母との散歩が日課だった
犬に見えないジュンだったが
そんなジュンに癒されていたのはわたしたちだった
[PR]
by akemi-karko | 2011-09-25 19:40 | 愉快な仲間たち | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28