ブログトップ

月あかりの産屋

アメリカの父へ

f0036223_2112535.jpg

闘病 という言葉を 自分(私自身)には使いませんが
義父は 正に病と真っ向から立ち向かっています
今朝アメリカの父の声を聞いて
何もしないではいられず
かといってなにができるわけでもないのだけれど・・
クッションカバーを作りました
微妙な体位で体が楽になったりします
きっと父の体のどこかを支えてくれるはず
そう思いながら・・
[PR]
by akemi-karko | 2011-10-12 21:12 | がんのこと | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28