ブログトップ

月あかりの産屋

中学校から感想文届く

f0036223_2141862.jpg

撃沈した先月のいのちの話。
春からの疲れが全く取れないままの心身で 反省ばかりの講演でした
反応が無くて 途中養護の先生に 「このまま続けてもいいんでしょうか?」と小声で聞いてしまうほど 自信がなかったんです 実は。
もうやめよう これを最後にしようと思いながら帰宅しました

でも全員の感想文を読ませていただいたら ちゃんとポイントをキャッチしてくれていました
どの文も文字も 個性的で ナイスでした
テンパっていた 私に 優しすぎる感想 でした
ありがとうはみんなに。
「またきてください」・・嬉しかったです
さて お約束。
質問にはすべて答えるんでした。
これから コツコツひとりひとりにお返事を書いていきます 。

写真は 焼津港からの夕陽。
[PR]
by akemi-karko | 2012-08-23 21:04 | 伝えたいこと | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28