ブログトップ

月あかりの産屋

帯津良一先生の診察室

f0036223_1522085.jpg

力強い「祈」。

毎回、朝5時に家を出て 9時半の検査。
12時に終わって いつも近くの中野ラーメン「青葉」で特製ラーメンをいただき
動きます
今回はまっすぐ日本橋三越の「日本伝統工芸展」を目指しました
それもブログ友達の三崎哲郎氏の御友人である室伏英治さんの作品(NHK会長賞受賞}をどうしても観たくてです
日曜美術館でも紹介されていた室伏さんの作品の前は 何回観に行っても 人だかりができていました
人が引けた瞬間を待って 10センチの近さで観ました
やさしさと柔らかさ あたたかさと繊細さが共存しているような・・すばらしい白 でした。
よかった・・
ほかにもいっぱい素晴らしい作品が並んでいました
日本人の工芸技術のふかさに嬉しくなった1日でした!
若者よ 伝承してくれ!です

日本橋なのになぜか・・銀座に行ってしまい 結構歩いた1日でした(-_-;)
途中から 体調が崩れ 熱海泊。
ベットでゴロゴロ。一緒に行った母はいつものように元気いっぱいでした。
[PR]
by akemi-karko | 2012-09-24 15:22 | がんのこと | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28