ブログトップ

月あかりの産屋

夜勤明け

f0036223_18151176.jpg

お産の数だけ ドラマがある
お産を通して 「女」 をみる
「男」をみる
母の顔になる瞬間がある
目を見開き 我が子を見つめる
お産を通して「 家族 」 がみえる
お産は時代をうつす鏡。
[PR]
by akemi-karko | 2013-06-29 18:15 | お産のこと | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28