ブログトップ

月あかりの産屋

昨日出会った またまた素敵な詩♪

  野辺の花
 
 野に咲く花に名前を聞いた
 野に咲くひとと同じように
 教えてはくれなかった
 無意味なことと知って
 名もなく生きる去年(こぞ)の清しさ(すがしさ)よ
 風にもたれ 雨に洗い
 みずみずしい命が光る
 名もなく生きる花よ・・・

 野に咲く花も恋をする
 野に咲くひとと同じように
 静かに熱く恋をする
 確かなものを知って
 気高く生きる愛の清しさよ
 鳥に語り 雲に写し
 人知れぬ愛が光る
 名もなく生きる花よ
 野辺の花よ・・・

”野に咲く花のように、一生を終えたい・・”いつも私が思ってきたことです。だから、この詩に出会えてよかった。ほんとによかった・・。ありがとう、テル アライ(Tell a lie)さん!感謝・・。
  今日、”万葉の人々の心の旅 中西進”なる映像付き講座を聴きました。
       高円の 野辺の溶花(かほばな) 面影に 
          見えつつ 妹は 忘れかねつも  (万葉集より)
[PR]
Commented by tamtium at 2006-05-05 21:25
今晩は! ようやく復帰しました。
行き当たりばったりな私はいつもテッパッてしまうのです。(^_^;)
「野に咲く花のように…」本当に素敵ですね!自分もそうあれたらと思います。
またよろしくです。
Commented by kamadatetsuya1017 at 2006-05-06 00:11
転載していただいてるのを見てびっくり・・
ありがとうございます
この歌を実際に聞いていただけるよう
セットできるように
したいと思ってます
その折りには是非聞いてみてくださいね
スロー・バラードですが
とてもきれいな旋律です
ほんとありがとうございました

蛇足ですが
<名もなき生きる花よ>は・・名もなく・・が正確です・・ゴメン!
Commented by akemi-karko at 2006-05-06 07:51
Takaさん・・復帰にほっとしました。いつもtakaさんのお写真に救われているひとりですから。今、ソローの”森の生活”を大事に、大事に読んでいます。何に執着することもなく、ただ風を感じ生きていけたら・・いいですよねえ・・。
Commented by akemi-karko at 2006-05-06 08:03
Kamadaさん・・必ず聴きます。シャンソンでしたね?”Longtemps longtemps♪”で始まる詩人の魂というシャンソンしか知りませんが、きっと 素敵な旋律なのでしょうね。とっても 楽しみです!
Commented by y-muro at 2006-05-07 22:20
こんばんは^^
本当に素敵な詩ですね。

>”野に咲く花のように、一生を終えたい・・”
私もそうでありたいと思います。
この詩も素敵ですが、『野に咲く花のように』という歌も昔から大好きで
結婚式にも使いました^^
Commented by akemi-karko at 2006-05-08 08:56
muroさん・・そんな歌があるんですか?ちょっと調べてみようっと。
by akemi-karko | 2006-05-05 10:33 | 愉快な仲間たち | Comments(6)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30