ブログトップ

月あかりの産屋

あけましておめでとうございます

f0036223_20211959.jpg

「生きた証」とか「足跡」とか にはまったく興味はありません。 ただ、助産婦という仕事をさせていただいている今世、伝えておかなくてはならないと私が思ったことをまとめたものが しずおかの文化に連載させていただいた「月と産声」です。
ひとつの本に・・という目標を今年はもって動こうかなと 決めました。
今日も夜勤明けで 一晩 おひとりの産婦さんに寄り添いました。
お産には至りませんでしたが 交代時 彼女の手を握って 安産を祈り帰路へ。
明日は 静岡市の大先輩助産婦を訪ねます。
今年も 大切なものは 大切に 常に一点を見つめて日々を重ねられたらと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
                                                                                                                                                   カーコスキー朱美
    * 写真は しずおかの文化新書編集長からからの賀状。

[PR]
by akemi-karko | 2014-01-03 20:21 | お産のこと | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28