ブログトップ

月あかりの産屋

折り紙のマザーテレサ

f0036223_22155235.jpg

今日、お友達から届いた手紙に添えられていた折り紙です。一目でそれが マザーテレサであることがわかりました。白地にブルーのラインは、マザーのサリーのトレードマークですから。感動です・・。マザーテレサは、私の原点。私の旅は そこから始まり、今尚 旅の途中なんです・・。
[PR]
Commented at 2006-07-10 14:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2006-07-10 18:03
鍵さん・・明日が満月です。今日の予定日の方のお産待ちです。明日かな・・。宇宙に地球、月に太陽・・果てしないロマン・・ですよね。水も火も土も・・。そして、人のいのちも。
Commented by y-muro at 2006-07-11 22:03
こんばんは^^
マザーテレサをあまり知らない私でも、ひと目でわかりましたよ。
折り紙ひとつ、ただそれだけでも伝わるものがありますね。
Commented by akemi-karko at 2006-07-12 05:59
muroさん・・ひと目でわかったの?わかるの私だけかと思ったけど、みんなわかるのね。そうか・・。宗教関係なく、”Give and Give"の精神を学びました。いかにシンプルに生きるかも・・。
Commented by マコトの母 at 2006-07-16 21:52 x
折り紙の形だけでわかる、マザーテレサの存在感は、大きいですね。物欲私欲をすべて捨てて生きたというマザーテレサ。とても真似できませんが、ちいさな真似事はしてみたいです。倒れている浮浪者がいたら気づかないふりをせずに声をかけるとか。
Commented by akemi-karko at 2006-07-20 20:39
マコトの母さん・・恐ろしい程のハードスケジュールの5日間を乗り切り、やっとパソコンの前へ。”倒れている浮浪者・・”といえば、ケニヤのナイロビ郊外の路上で倒れていた男性を思い出します。手を差し伸べ、病院に運ぼうものなら、その方の一族が路頭に迷う程のお金がかかる。だからやたら助けるわけにはいかないんだと現地の友人が・・。その方の傍らを行き交う人々。車中より振り返り、これってどういうことなんだ・・とひとり苦しみました。声をかける・・そうですね。まずは、関心をもつところからですね。
 ・・・憎しみのあるところに愛を  争いのあるところに許しを
 分裂のあるところに一致を  疑いのあるところに信仰を
 誤りのあるところに真理を  絶望のあるところに希望を
 闇に光を 悲しみのあるところに喜びをもたらす者としてください
 慰められるよりは慰めることを 理解されるよりは理解することを
 愛されるよりは愛することを 私が求めますように
 私たちは 与えるから受け 許すから許され 自分を捨てて死に
 永遠のいのちをいただくのですから     マザー・テレサ
 
Commented by annebm at 2006-07-20 20:55
お久しぶりです。こんにちは。
日本は猛暑でしょうか?
私が出た日は雨でじめじめしていました。
イギリスに戻ってきて、あまりの暑さに驚いています。
過去100年で最高記録だとか。温暖化ですね。
日本でakemiさんの書かれた記事の本を探したのですが、めぐりあえませんでした。時間があまりなく、大きな書店に行けなったのですが。残念でした。すみません。
↑の折り紙、そしてマザー・テレサの言葉、とても心を打たれました。私も彼女をとても尊敬しています。おっしゃる通り、関心をもつということの大切さ、同感です。関心がなければ何も起こりませんよね。人間、大人も子供も、動物も、植物も。
また遊びにきますね。
Commented by akemi-karko at 2006-07-20 21:07
annebmさん・・イギリスに戻られたのですね。そしてイギリスもまた暑いのですね。雑誌を探してくださったのですね。ありがとうございます。あの雑誌、地元静岡でもなかなか入手困難でして・・。これから次号の校正にかかります。
Commented at 2006-07-20 21:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2006-07-20 21:39
鍵さん・・了解です。暫しお待ちを・・
Commented by yumitakun at 2010-03-29 09:38 x
折り方を教えて下さい。
お世話になった教頭先生が転任されることになって、お礼に気持ちもこめて送りたいのですが、あれこれ試行錯誤してみても、分かりません。
どうか、よろしくお願いします。
Commented by akemi-karko at 2010-03-29 10:22
yumitakunさん・・というか これはお礼にいただいたもので私が折ったわけでもなく・・で、分解してみようと試みはしましたが さてそれをメールで伝えるのも難しい。なんなら これをお貸ししますが 何処にどう届けたらいいでしょうか?
by akemi-karko | 2006-07-08 22:15 | Comments(12)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31