ブログトップ

月あかりの産屋

"野辺の花”を聴きながら・・

 ブログでもご紹介しました”野辺の花”。実は、この”野辺の花”・・歌としてひとりのシャンソン歌手により大事に大事に歌われているのです。ふらっと立ち寄ったある方のブログで、偶然目にした詩・・。ノートに書き写し、何度も何度も読み返していた詩・・。大切なお友達のBirthdayカードにそっと添えた詩・・。先週、この詩の作詞をされたテルアライ氏より2本のCDが届きました。私がこの詩を大切にしていることを知ってです。届いたCDをドキドキしながら開けて(こんなドキドキほんと久しぶり!)真っ先に聴きました、野辺の花を。どこか懐かしい 素朴なメロディは、その詩にぴったりでした。毎日、口づさんでいます。そして、この歌をマスターしたらライブを聴きに行くつもりです、福岡へ。うめのかずこさんのライブへ・・。ありがとう・・テルアライさん♪
[PR]
Commented by kamadatetsuya1017 at 2006-07-15 15:39
こんなに丁寧にご紹介してくださって・・感謝します
この歌を・・こうして口ずさんでいただけるなら・・こんなうれしいことはありません

今・・野に咲く小さな花たちにレンズを向けながら
その健気な美しさに感動すると同時に
ひともまた・・人知れず一隅に生きる喜びを思い出してほしい・・
そう思うのです

いつかうめののライブを聴いていtだけるよう・・
手配するように心がけますね・・サンキュでした
Kamada Tetsuya as Teru Arai


Commented by akemi-karko at 2006-07-15 19:17
kamadaさん・・殆どマスターしちゃいました。どこに行けば聴けるのでしょうか?教えてください。野辺の花のような河野(こうの)哲郎氏のリサイタル・・これで最後なのだそうです。そして、生まれ変わると・・。お名前、一緒ですね。kamadaさんの誕生日は、私の亡き父と偶然にも同じ。なんか ちょっと不思議です・・。このご縁、大切にしていきたいと思っています。よろしく・・です!
Commented by kamadatetsuya1017 at 2006-07-20 23:33
色々なご縁でつながっているのですね・・
これもまた輪廻なのでしょうか・・
おっしゃるとおり大事にしたいものです

うめのは普段は福岡で音楽活動をしていますが 年に二度くらいは
私の地元に戻って作曲の丹羽のスタジオでライブもします
うめのに聞いて 今年のスケジュールでわかってるものをお知らせすることもできるとおもいます
本人に自分のウェブかブログを立ち上げろって言うんですが
まだそこまでは行ってないようです・・苦笑

それと7/15で惜別と題して書きましたが
その中の・・この日・・のフォトの次の日 
1/11の四匹の犬の幼子に
akemiさんのコメントがありました
当時は気づかすお返事もしてなくて
とても申し訳ありませんでした・・
今頃ですが・・お詫びです・・苦笑



Commented by akemi-karko at 2006-07-21 09:29
kamadaさん・・私、間違えちゃいました。kamadaさんの誕生日、6月24日は、アメリカの義理の父の誕生日でした。ごめんなさい。よくやってしまうのです・・。思い込んで・・。今年の義理の母の誕生日に”Happy Birthday♪”のコールをかけたら、誕生日は2日後よと言われましたし・・。
 うめのさんのスケジュールがわかりましたら 是非・・。楽しみにしています。
 そうそう・・あの子犬たちがあまりにかわいくってコメント入れたんでした。何度見てもほのぼのしちゃいます。桃次郎くんにもいつか会えるかしら・・。
by akemi-karko | 2006-07-14 09:37 | 愉快な仲間たち | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28