ブログトップ

月あかりの産屋

産後ケアに携わって

この9月から 産後ケア専門に仕事をしている
日々 感じること 考えさせられることは 本当に多い
時代の変化によって 自分の中の基準は通用しないことも多々。
生活習慣、生活環境の変化 食の変化 
変わってきた骨格・・
伴って お産のあり方。
「やるしかないいんだよ」
「甘えてるよ」って それを言っていたら すすまない 救えない
それに 違う。
私の強みは、お産をしていないこと。
子育てをしていないこと。
「してもいないのに」 とか 「助産師ならお産しなくちゃ」と 若い頃は先輩によく言われた
言われる度 「そうだろうか?」と内心思った
していない私は先人の知恵や知識、そして 想像力 でカバーしている。
それは 経験より 強いときがある。(と思っている)
まずは・・すべてを受け入れる。
その器をもっていたい。

[PR]
Commented at 2017-12-15 20:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2017-12-16 10:44
そこねぇ〜んん。。その分野は 無理かも(^^)
このままいくのかね?!
by akemi-karko | 2017-12-15 11:22 | お産のこと | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31