ブログトップ

月あかりの産屋

妊娠中のあなたへ  その1

 ご妊娠おめでとうございます!
あなたを選んで宿った新しいいのちとの長そうで短い日々をこれから重ねていくのですね。どの季節が巡ったら、あなたは母になるのかしら・・。桜を初め、花々溢れる春かしら?ひまわりが太陽に向かって伸びをする夏?燃えるような紅葉が山々を彩る秋?それともすっと空気が澄んで星空に手が届きそうな冬かしら・・?その季節の訪れと共にあなたは母になるのですね。
 今、あなたの体の中では、ものすごい速さで”いのち”は成長しているわ。海から生まれた私たち・・その初めの初めからの進化が、あなたのからだの中で起こっているのよ。なんて素敵なの!
男には体験できないことよ。そう・・あなたは選ばれたの。だから自信を持ってね。あなたはきっとやり遂げるわ。
 お産はね、どこでだってできるのよ。女はひとりでも産むちからと強さを備えているの。でもね、聞いてちょうだい。”どこでだって生めるお産”のハードルは、意外と高いの。積み重ねてきた妊娠の日々が、うんとお産に影響するのは確かよ。”パクパク ゴロゴロ ビクビク”これは無しよ。そして、覚悟を決めることね。母になる覚悟・・。
 (パクパク ゴロゴロ ビクビク はいけませんぞ!・・は、私の尊敬する産科医 吉村正先生が、外来の健診でよく使われる言葉です。覚えやすくて わかりやすくて 私は、いつもマザークラスで使わせていただきます。)
 
[PR]
Commented by at 2006-07-26 22:20 x
素敵な文章、そのまま受け止めさせて頂きました。ずっと何処かに書き留めておきたい、そう思いました。こんな素晴らしい表現が出来るカーコさんが羨ましいです・・私も選ばれたのかな、自信を持とう!!
Commented by akemi-karko at 2006-07-27 16:44
優さん・・もともとそれほど丈夫でもないのに 熱血ときてる。今しかない!と思ってすべてに100パーセントのエンジン全開・・。”月あかりの産屋”は、現実の形として存在すること叶わずかも・・。でも、優さんのようにひとりでも1産婆のメッセージ、受け止めてくれる妊婦さんがいたら・・このブログの存在価値はあったと、ここに”月あかりの産屋”は存在するのだと思っています。
by akemi-karko | 2006-07-25 18:08 | お産のこと | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28