ブログトップ

月あかりの産屋

安産のまじない これが 熊の手

f0036223_9134462.jpg

月と産声を読んでくださった皆様・・ありがとうございます。今回のテーマは ”熊の手”でした。これが その熊の手です。そして 下の箱が 和紙を重ねた上に 彫刻を施してある箱です。花とかわいい天使たちの彫刻・・どちらも とても神聖なもの・・。来月のデビュー待ちです。私が 妊娠経過を観ている方のお産を二名 控えているのです。熊の手袋を作って バックに入れ 持ち歩くつもり。益々 怪しい助産師かしら。昔 産婆は、魔女と呼ばれました。さながら、現代の魔女・・ね?
[PR]
Commented by aurora at 2006-09-06 13:14 x
こんにちは。
本当に、“熊の手”なんですね?
うっかり“くまで”だと思っていました。
あの、えびすさんでもらえる、掃除に使う・・・。
“くまで”は商売繁盛でしたね・・・ああ、勘違い。
現代の魔女、素敵ですね。
魔女や薬師、祈祷師、シャーマンみたいな存在でしょうか。
自然から知恵や知識を得て、薬草を煎じて癒したり、おまじないや祈りを捧げたり。
そんな助産師って、素敵かもしれませんね。
Commented by akemi-karko at 2006-09-06 20:42
auroraさん・・医者からみたら とんでもない助産師よね。でも、私はわが道を行くわ。魔女ほど 楽しい仕事はないわね・・。auroraさんも どう?明日を楽しみにしています。熊の手をもって行きましょうか?
Commented by y-muro at 2006-09-08 23:33
こんばんは~^^
わーこれが噂の熊の手ですね!!
想像と違いました。もっと剥製っぽいのかと^^;
迷い無くご自分の道を進んでいらっしゃる朱美さん、ステキです!
Commented by akemi-karko at 2006-09-09 07:20
muroさん・・意外と大きいので どんな袋で どうやって持っていようかなあ・・って考えています。それも 楽しいんですけどね。気持ちに 体がついてきてくれないもどかしさを感じながらの毎日ではありますが、これも私。これが いまの私。すべてを そのまま 受け入れようと思います。
Commented at 2006-09-09 08:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2006-09-09 11:05
鍵さん・・生もいいですよねえ・・時々 ”生”鍵さんの 声を聞きに参ります、電話線のちからを借りて。よろしいでしょうか?
Commented at 2006-09-09 23:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2006-09-10 05:26
鍵さん・・ありがとうございます。本来、ひとというのは、目を合わせ、言葉を交わすもの。ブログという媒体使って それが もし 人と人を繋いでもらえるのであれば それをきっかけにすればいいと思っています。
 全く、関係ないお話ですが・・数日前に お見舞いに病院に行ったんです。病室には、患者の名前は 表示してないし、ベビーのベットには、生年月日や体重の表示もない。ベビーの愛称で 名前を入れている病院もあるそうです。ン・・個人情報云々とはいえ 何処行くニッポン・・って感じでした。
by akemi-karko | 2006-09-06 09:13 | お産のこと | Comments(8)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28