ブログトップ

月あかりの産屋

熊の手 9月12日 デビューいたしました!

 3歳のリリちゃんは、パパとママに話していました。”赤ちゃんは いつ生まれてくるのかなあ?ねえ、りりちゃん”の問いに、”2の日だよ”って。パパとママは、9月の2日かなって思いましたが、その日ではなく 12日だったのです。確かに 2の日・・。リリちゃんの予告通り、夜中に陣痛が起こり、12日の朝入院。2人目にしては、スローペースの進行でした。病院であれば、促進剤を使っていたでしょう。子宮口の準備が整ったにも拘らず 下がってくる気配のないベビー。微弱陣痛には そうして出たい都合があるんだろうと私は思っています。決して 微弱陣痛は悪者ではないと。熊の手のことを、既に私のブログで知ってらしたママ。デビューの日は突然来ました。まず、ひとりで祈りを捧げ、いつものように 天国の小塩すずさんと青山徳子さんにヘルプをお願いしました。3回お腹をなでるところを、大サービスで計6回撫でました。満潮迫る 夜の7時前、髪がようやく見えてきて、そこからは一気!3400グラムの元気な男の子が飛び出してきました。こうして、熊の手第1号、無事安産で そのデビューを飾ったのでした。
 今まで介助させていただいたベビーの中で、私の最高は5300グラム。菅先生は、5500グラムでそうです。大きな赤ちゃんは、比較的ゆっくり時間をかけて出てくることが多い気がしますが、5500グラムのベビーは、入院して1時間だったと言うから、んん・・やっぱり お産はわからない・・
[PR]
Commented by y-muro at 2006-09-14 21:03
こんばんは^^
熊の手デビュー、大成功で良かったですね!!
それにしても、5000グラム級の赤ちゃんがいるとは驚きましたー
熊の手のバッグは出来上がりました??
Commented by akemi-karko at 2006-09-14 21:27
muroさん・・5000を越えると さすがベビーって感じじゃないの。でも、ベビー。どちらも医者いらずの安産でした。熊の手のバック・・とりあえず 探して 頂きもののPINK HOUSEの巾着に収まっています。なんか・・似合わないんだけど・・。ぴったりの古布を探すつもり。
Commented at 2006-09-15 21:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by annebm at 2006-09-16 04:19
うわー、おめでとうございます!
なんか想像してどきどきしてしまいました。
あの熊の手が「うん、うん」唸っている時に出てきたら、
すごいパワーを感じそうですね!
とても興味深いです。
やっぱり2番目は静岡かな~。
改めてまたお便りしますね。
Commented by akemi-karko at 2006-09-16 16:23
鍵さん・・なるほど。”ひそかな 偶然”って言葉に 共感します。
Commented by akemi-karko at 2006-09-16 16:34
annebmさん・・直接の介助は、私ではなく 菅先生だったんですけどね。何より ご本人が望まれ、菅先生も”熊の手の 出番か”とおっしゃって、デビューとあいなりました。このドリームチーム、先の見えないふたりの期間限定。その期間を 少しでも長く伸ばせたらって思っています。
by akemi-karko | 2006-09-14 18:16 | お産のこと | Comments(6)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28