人気ブログランキング |
ブログトップ

月あかりの産屋

熊の手 9月12日 デビューいたしました!

 3歳のリリちゃんは、パパとママに話していました。”赤ちゃんは いつ生まれてくるのかなあ?ねえ、りりちゃん”の問いに、”2の日だよ”って。パパとママは、9月の2日かなって思いましたが、その日ではなく 12日だったのです。確かに 2の日・・。リリちゃんの予告通り、夜中に陣痛が起こり、12日の朝入院。2人目にしては、スローペースの進行でした。病院であれば、促進剤を使っていたでしょう。子宮口の準備が整ったにも拘らず 下がってくる気配のないベビー。微弱陣痛には そうして出たい都合があるんだろうと私は思っています。決して 微弱陣痛は悪者ではないと。熊の手のことを、既に私のブログで知ってらしたママ。デビューの日は突然来ました。まず、ひとりで祈りを捧げ、いつものように 天国の小塩すずさんと青山徳子さんにヘルプをお願いしました。3回お腹をなでるところを、大サービスで計6回撫でました。満潮迫る 夜の7時前、髪がようやく見えてきて、そこからは一気!3400グラムの元気な男の子が飛び出してきました。こうして、熊の手第1号、無事安産で そのデビューを飾ったのでした。
 今まで介助させていただいたベビーの中で、私の最高は5300グラム。菅先生は、5500グラムでそうです。大きな赤ちゃんは、比較的ゆっくり時間をかけて出てくることが多い気がしますが、5500グラムのベビーは、入院して1時間だったと言うから、んん・・やっぱり お産はわからない・・
by akemi-karko | 2006-09-14 18:16 | お産のこと

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31