ブログトップ

月あかりの産屋

霧のアッシジ

f0036223_8321485.jpg

聖フランチェスコ大聖堂を下って左手の路地。聖フランチェスコ大聖堂には、日本人の神父さまがおふたりいらっしゃるそうです。アッシジは 観光の町ではなく、祈りの町、巡礼の町、そして静かに思う町だと現地のガイドブックにありました。
 本日放送される見出しですが、”熱血助産師物語”と新聞にはありました。巨人の星のテーマソングなんて流れてないでしょうね・・。なんかとても恥ずかしい。
テレビを観てくださった皆さまへ・・ありがとうございました。実物は もっと痩せてますから!私ってこんな顔なんだあ・・こんな風にしゃべってるんだあ・・って客観視してました。待ちに待ったお産が 私の特集を観て始まった様子です。たった今、菅先生からおしるしの電話が入りました。入院されたら 出動です!
[PR]
Commented by aurora at 2006-12-08 12:02 x
こんにちは!テレビ、観ました~。
昨日は朝からそわそわ。
新聞のテレビ欄を探し、『熱血助産師物語』・・・これだ~!
そして勘違いして、16:47からテレビに張り付いてました。
巨人の星!ではなく、優しい曲が流れていましたよ~。
薄暗く温かく包まれた部屋、たまごの色と形をした沐浴槽、
穏やかなお母さんと赤ちゃん・・・
ああ、ここは病院じゃないんだな、産屋なんだと感じました。
赤ちゃんが眩しくないように手をかざしていた朱美さん、
ニコニコ笑顔で語っておられた旦那さん、とても素敵でした!
静岡の言葉は、ほんわかのんびりしていていいですね。
「思ったね」とか「い~よ~(気にしなくていいよ)」などなど。
優しくて好きです。
「・・・ら!」を聞くと、いまだに振り返ってしまう私ですが・・


Commented by akemi-karko at 2006-12-08 12:58
auroraさん・・今朝9時6分にお産があり 今、助産院から帰宅。夕方5時からは 医院の夜勤です。見てくれてありがとう!内容よりも私は、あまりに太くて 野性的で・・なんか気持ちは20代なのに やっぱり44歳だあって。特に抗がん剤をやると10歳老化といわれてるからね、しょうがない。これがテレビかって感じで、いい体験でした。ほんとはじめての事って楽しいよね。Thanks Thanks!
Commented by y-muro at 2006-12-09 01:13
こんばんは~
お疲れ様です^^
今回も受け取りました!ありがとうございます♪
知らない事が沢山あって勉強になりました。
元気な赤ちゃんを生むにはお母さんが心身ともに健康でないといけないんですね。本当に一心同体ですね。
私のへその緒はまだ実家にあります・・・魔よけやお守りでしたら持って来ておくべきですね!
Commented by かとう at 2006-12-10 00:37 x
テレビのことすっかり忘れてました・・・。朝気づきました。見たかったです!!アメリカから帰ってきたら是非ビデオ見せてくださいね。
Commented by akemi-karko at 2006-12-10 08:05
muroさん・・助産院からです。夜勤明けでこれから帰ります。届きましたか。今回は 随分削られたので私らしくない感じで仕上がっています。でも、次回分は 自信ありますよ。お楽しみに♪
Commented by akemi-karko at 2006-12-10 08:10
かとうくん・・忘れてくれてありがとうねえ。お正月、スカパー日本テレビ系のNNN24hニュースでの放送が決まったそうです。今度は 覚えていてね。また 忘れそうだよね・・かとうは。
by akemi-karko | 2006-12-07 08:32 | 地球あちこち | Comments(6)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28