ブログトップ

月あかりの産屋

なかなか子供に恵まれないと苦しんでるあなたへ

助産師なら 子供を産まなくちゃだめよ!・・何度も言われてきたわ。でも、そうかしら?私はそうは思わなかったわ。経験してないということは、想像するしかないでしょ?これは、強みよ。あらゆることを想像するし、あらゆることを受け入れられるんだから。”この陣痛じゃまだまだね、そんなものじゃないんだから"・・私は使わない言葉よ。子供は、親を選んで来るとも言われるわ。だとしたら、私も選ばれなかったことになるわね。でも考えてみて・・子供は、人類の宝。何々家の宝どころじゃないわ。子供は、その親の所有物ではないでしょ?そしたら、役割分担があると思うの。あなたの周りにあなたがハグしてあげられる子供はいない?もしいたら、"心配ないわ。大好きよ!”って心を込めて抱きしめてあげて。子供は、透き通った魂を持っているからあなたの優しくて温かい心を感じるはずよ。ちなみに、私は前世で子だくさんだったに違いない、きっと今世では休みなさい、自由になさいということだわって勝手に思ってるの。そう思うととっても楽よ、ね?
[PR]
Commented by 優のママ at 2006-01-25 21:44 x
その通り!また読んでて涙出てきたよ・・何度も読み返してしまった。あなたは強くて、心優しい人、そう感じました。良い意味で自由人、見習いたい事ばかりです・・
Commented by akemi-karko at 2006-01-26 09:36
優のママさんへ・・きっと優しいママさんね。私が優しいのだとしたら・・それはその分の悲しみがあったからかな・・。強さはあやしいわ。でも、嬉しいコメントをどうもありがとう・・。
by akemi-karko | 2006-01-24 22:20 | 伝えたいこと | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28