ブログトップ

月あかりの産屋

タイの親友チビが来日

f0036223_1324881.jpg

19歳の時、私はバンコクでの東南アジア諸国のナースが会したシンポジウムにひとりで参加しました。その時、隣に座ったのがチビでした。私のテーブルは、どういうわけか他のテーブルとは雰囲気が異なっていました。というのも、タイの海軍、陸軍の女官のトップが同席。ピヨピヨの日本人は私だけ。どうしてあんな席を割り当てられたのか・・さっぱりわかりません。英語もたどたどしい私に、”akemi"と優しく声をかけてくれたのがチビ。分科会にも誘ってくれて、すっかり仲良しに。それから26年間、ずっと文通をしてきました。
チビの家族は私を姉妹や娘のように大事にしてくれます.いつもニコニコしていて、1週間に7日働いている疲れも見せないチビ。私が病気療養していたときは、彼女のメナム河沿いに建つコンドミニアムをいつでも使っていいのよと何度も言ってくれました。優しい姉のような存在です。
今回、笑顔の写真が送られてきてほっとしました。国のエイズ問題にも係わる教育大学副学長の彼女は、三月に入り中国 ラオス オーストラリア での仕事をこなし 日本へ。PON SANGを亡くして 掛ける言葉も 綴る言葉も見つからなかったけれど この笑顔が見れてよかったです。日本でもハードスケジュール。昨日成田に着いたのに 今日は広島、明日は京都、その後白川郷と高山で東京に戻り 札幌に行って静岡の我が家へ。私のイタリア旅行をつい思い出してしまいました。桜咲く私の生まれたこの季節にようこそ!日本での僅かな時間・・どうぞ楽しんでほしい。私は夜勤サイクルの真只中。あと一晩頑張ればまた休めます。ベットの中から春の山々を眺めつつ、この文章を打ってます・・
[PR]
Commented by aurora at 2007-04-04 21:07 x
国籍が違っても、熱い想いを同じくするお二人。
あったかい笑顔が似てらっしゃいますね!
確かに姉妹なのかも。
お忙しい中、少しでも日本の春を楽しんで欲しいですね。
Commented by kentaro at 2007-04-04 21:24 x
ブログ時々読ませてもらっています。
Auroraの夫です。
あけみさんはいつも小さな縁を大きく育てる人なんだなと感じます。
いつも、妻はあけみさんと会って帰ってくると元気になって帰ってきます。
このご縁には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、よろしくお願いします。

チビさんとの出会いもあけみさんが育ててきたご縁ですね。
日本で良い時間を過ごされると良いですね。
Commented by akemi-karko at 2007-04-05 07:40
auroraさん・・熱、下がりました。38度6部がピークでした。ありがとう、ご夫婦でのたくさんのコメント!嬉しいです。チビは 15日に我が家へ。この狭い我が家に4人のゲスト。さて どうしましょ・・
Commented by akemi-karko at 2007-04-05 07:50
kenntaroさん・・奥さんも私も0型なので 気が合うのかも。昨日もBでなくてよかったよねって真剣に話していました。Bは Bでかわいいんですけどね。きっと長生きするよ、Bはって 周りのBを見るたびに思う私です。
つかの間の一生に出会えるひとは ほんとに限られます。だから 私はどんな出会いであっても大切にしたいと思っています。次回は どうぞおふたりでいらして♪
by akemi-karko | 2007-03-30 13:02 | 愉快な仲間たち | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28