ブログトップ

月あかりの産屋

ようやく降りし雨を詠む

“沢枯れて 雨乞いをする山の民 やっと降りたる 雨よさまさま”
”雫得て 山々の精目覚めたり ひとの心も潤う睦月”
"しとしとと 滴る雨も好きだけど どちらかというと 土砂降りが好き”
[PR]
Commented by 優のママ at 2006-02-01 23:21 x
“雨の朝 気付いた頃には 7時過ぎ” 
“アラームを かけ忘れたの 忘れてた”
夜勤帰りの旦那の足音で目が覚めました・・久しぶりの朝寝坊・・お粗末
Commented by akemi-karko at 2006-02-02 18:09
優のママさん、ちょっとお疲れモードかしら?これから春にかけては
体調が最も崩れやすい季節・・自分の体の声に耳を傾けて・・ね!
by akemi-karko | 2006-01-31 18:02 | 日記風即興短歌 | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28