ブログトップ

月あかりの産屋

川越の帯津医師 静岡で講演

f0036223_1095739.jpg

3ケ月に一度通う川越の帯津良一医師の講演があります。いつもニコニコ、布袋さまのような先生に 這ってでも会いに行きたいと思うがん患者は全国に。ほんとに小さな病院なんですが・・なんなんでしょうねぇ。吸い寄せられるように・・。帯津病院の職員食堂の壁に 私の”月と産声”を張ってくださっているとのこと・・ありがたいこと・・。
[PR]
Commented by あや at 2008-01-17 22:45 x
帯津先生、私も尊敬しています!吸い寄せられるように(笑)講演会にも行きます!!会場でお会いできますね。その前にキカラの講座でお話し伺うのを楽しみにしています。
Commented by akemi-karko at 2008-01-18 07:55
あやさん・・帯津先生のお話は 笑ってばかり。昨日も楽しかったぁ♪ 帰りがけにご挨拶でき、”機会を作って一緒に飲みましょう!”(私は一滴も飲めない・・)と言われました。実は先生はお酒大好きなのだそうで。昨日のお話で 一番の印象に残ったのは、”レールは外れるためにある!(つまり 羽目を外して結構。外してもそれに後ろめたさを感じるな!)”かな。
 キカラに来てくださるのですか?レール外れて 道なき道を行きそうです。
Commented by mako at 2008-01-20 22:08 x
新聞広告を見て 私も吸い寄せられました。。
ここから帯津先生を知りいつかはお話を聞きたいと思っていたら また
チャンスにめぐまれました。本当に”タイミング”なんだな~。
Commented by akemi-karko at 2008-01-20 22:20
makoさん・・では 会場でまた会えますね。きっと帯津先生ワールドに魅せられることでしょう。楽しみですね!
by akemi-karko | 2008-01-16 10:09 | がんのこと | Comments(4)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28