ブログトップ

月あかりの産屋

月あかりの産屋構想

f0036223_8544198.jpg

考えている時間は ほんとに楽しい。庭に天窓付きのドームハウス。月明かりが差し込む。分娩台はない。入院は 一名。食事は 地産の有機野菜をふんだんに使った和食・・おっぱいがおいしくなる。ベビー服は オーガニックコットン・・とここまで構想中・・ああ 楽しいなぁ。山の中のドームハウスで産声をあげる・・いいんじゃない?
[PR]
Commented by tsukimizato at 2008-01-26 09:57
おはようございます。
妊婦関係者じゃないけど、泊まってみたい・・・
あれ!?、親父癒しの宿じゃないですね(笑)
構想が実現化するとよいですね!
Commented by akemi-karko at 2008-01-26 18:30
tsukimizatoさん・・お久しぶりです。モンゴルのゲルのようでもあり、インディアンの住居のようでもあり・・でしょ?こんな寒い日には、オイルヒーターで暖めるか、床暖房で。今日、妊婦さんから”時のすみか”にありましたよって。これは見に行くしかないなぁって思っています。
by akemi-karko | 2008-01-26 08:54 | お産のこと | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28