ブログトップ

月あかりの産屋

水窪、小塩家に伝わる 岩屋寿司

f0036223_1013279.jpg

岩屋は屋号。なんともおいしいお稲荷さんでした。この岩屋寿司を食べたくて小塩家には たくさんの人々が集います。お仲間に入れていただき とてもしあわせ。蒟蒻の胡桃あえ、荒塩だけの梅干しも絶品でした。たくあんも丁度よい酸味、大根おろしも甘かったです。こんな地のものをさっと料理できる女性になりたいと益々思います。朝から、コールスローを作りながら、どうしてアメリカ人だよって・・その運命の意味が、どーしてもわからない私です。(笑)ありがとうございました!
 近況報告:菅先生は 薬が効き 一時期の苦しい段階は脱却いたしました。明日は、一緒に帯津医師の講座3回目に出席します。ご心配なく。お産関係の依頼はないのに 代わりに名古屋に老人会、お寺・・と講演関係や執筆系のお話が続きます。これは もうできるだけ数多くの方と出会いなさい・・ということかなと。大体、じっとしていられない性格は十分自覚しています。お産から離れるつもりは全くありません。”いいお産はどこでだってできる!”のための手助け・・私式でやってみます。
[PR]
Commented by keiko at 2008-02-29 23:13 x
先生のこと気になっていました。外出できるようになられたとの事、少し安心しました。朱美さんも無理なさらずお体お大事に・・・
Commented by akemi-karko at 2008-03-01 10:28
keikoさん・・手はまっすぐにもう伸ばすことはできないようですが、生身の体ですもの。老化もあれば、故障も出てきます。状況を受け入れていきましょうよとお話してます。
by akemi-karko | 2008-02-27 10:13 | 愉快な仲間たち | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30