ブログトップ

月あかりの産屋

この頃・・

抗がん剤の副作用で 歩けばふらふら 好きな車の運転もできなかった時期があった。ホルモン剤5年内服中は 不眠に苦しみ 一週間眠れなかった時は 静脈注射で15分眠らせてもらった。いま、歩けること 運転できること 眠れることで私はしあわせを感じる・・生きていく上での 基本的な部分で私は十分満足している。連載 月と産声は お産に携わる者のひとりとして いま私にできることとして書かせていただいている。夢は 果てしなくある。いまの私にできること やれること わきまえなくては・・と思う。
現在、38週の妊婦さんの待機中・・ふたつのいのちのために 一ヵ月間 最優先に時間を費やす。お産は待つもの・・と昔から言われるが 妊婦さんとともに 産婆も待つ。  いつでもスタンバイできるように・・備える 。私は人一倍 小心かもしれない 待つは修業の如く・・結構 厳しい。いつものようにスタンバイで疲れきる。
[PR]
Commented by キカラ at 2008-03-06 11:20 x
昨日、朱美さんのお宅の方の地図を主人に頼んでとってもらいました。帰ってくるなり「凄い奥だぞー!」・・・
地図をみて、朱美さんのパワーを感じました。ここから、朱美さんは、生命を産み出すお仕事をしているんだなーって。
今度のお産も、いいお産になりますように・・・
Commented by akemi-karko at 2008-03-06 19:37
キカラさん・・そうですね、地図で見ると上の端じゃなかった?慣れればそんなに距離を感じませんが ガソリン代がかかってしまって大変です。ちっともエコじゃないでしょ。矛盾 矛盾感じる日々でもあります。
by akemi-karko | 2008-03-05 18:39 | お産のこと | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28