ブログトップ

月あかりの産屋

民俗学者 八木洋行氏の講話

f0036223_23113716.jpg

この御方が、雑誌、静岡の文化の編集長。本邦初公開!本日の講話のテーマは 野本寛一の世界 でした。開始10分前に自転車に乗って会場到着。きっと鼻歌歌いながら 蟹股でママチャリこいできたんでしょう。寒いなぁといいながら ポケットに両手をつっこみ、パソコン疲れで両目の眼球結膜は真っ赤。ますます魔物に見えてしまいます。講話は・・パワフルで これが面白い!!熱があってぐったりしてたのに、知らぬ間に 聴き入り 八木ワールドの虜。私の師が八木氏とするならば、八木氏の師が野本寛一氏なのだそうです。そういえば 長野の下栗にいらしてました。それにしても 民俗学は まずは歴史的 自然環境的基層の把握から・・とは なんと果てしない課題。めまいがしました。
[PR]
Commented by tsukimizato at 2008-03-28 03:07
おはようございます。
先生、よくお見かけするのですがじかにお話しを聞いたのは
一回くらいかな?私も歴史は好きなのですが、まだまだ勉強
不足です。八木ワールドにどっぷりと浸ってみたいですね。
Commented by akemi-karko at 2008-03-28 07:30
tsukimizatoさん・・取材の旅の車中では ずっと講義を聴いているようなものなんですが、こうして聴くのは私も実は初めて。私なんて歴史といっても興味あるのは、縄文時代だけ。いつもキョトンと聴いてます。(うふふっです)
by akemi-karko | 2008-03-27 23:11 | 愉快な仲間たち | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28