ブログトップ

月あかりの産屋

ひとつの 小さな愛のものがたり

f0036223_20241772.jpg

ひさしぶりに小田先生宅を訪ねた。真紅のばらは小田宅の野性ばら。お屋敷の半分以上を占めるナチュラルガーデンは ほんとに自然そのまま。実は秘かに私のお気に入りでもある。訳あって枝がザックザックと切られてしまった時は とても悲しかった。今日、そんな庭で一際輝いていたばら達・・。
カザリン・マンスフィールド作 小田幸雄訳 の "どこか子供っぽい、・・でもほんとに自然" と題する ひとつの 小さな愛ものがたりを読ませていただいた。先生の豊かで 優しい感性溢れる翻訳に感動・・至福のひとときを久しぶりに味わった午後。早く本になりますように・・
[PR]
by akemi-karko | 2008-05-24 20:24 | Comments(0)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30