ブログトップ

月あかりの産屋

野菜で書を・・

f0036223_1164344.jpg

時々、筆ならぬ様々な野菜を使って書を書きます。この書は 玉葱のちからをお借りして。葱、胡瓜、人参、大蒜・・色々試しました。墨の香りは最高のアロマ、昔から好きな香り、懐かしい香りです。深呼吸してから一気に書きます。大切なひとが病で苦しむときには 一日も早い回復を願いつつ (祈り)と書き、前向きに奮いたたせるときは (夢)と・・。書に於いてのこの自由な感覚は 榛原高校書道教師であり 現在は現代書家でニューヨークで個展も開く外山博彰先生から学ばせていただきました。我が家のリビングには 先生の書かれた山頭火の ( ほんのり 咲いて 水にうつり ) が掛かっています。
[PR]
Commented by taroveju at 2006-02-19 17:55
早朝半紙を広げ墨をすり呼吸を整えて今日の一句を一息に書く、、、
私もいつかやってみたいなあ。
野菜を筆にするのはちょっとまだ抵抗あるけどひげ根のあたりを使えばいいか。。。
当然墨汁ではだめですよね?
Commented by akemi-karko at 2006-02-19 21:42
何でもあり・・私の作る自然食や短歌と同じ。have to doは無し!勿論、墨を磨るところからやったらパーフェクト、でもいいの。楽するもありと思っています。使わせていただくお野菜には、料理で頂くときと同じように感謝を込めて墨をつけます。字にいのちを吹きこむ感じ・・。上手、下手というものではないの。石でも木片でも紙でもコップの裏でも・・なんでもあり。
Commented by 優のママ at 2006-02-19 23:15 x
まあ、素敵な字の感じ!私は本当に字が下手なのでうらやましい・・
“何でもあり”でも、私の字では・・気持ちを込めれば少しはましな字が書けるかしら・・それともセンスかな~
Commented by akemi-karko at 2006-02-20 08:13
上手、下手ではないよ。私は その時間を楽しんでいる。それでいいと思うよ。心をこめて・・書いてみて。きっと いい字が書けるから!
Commented by tsukimizato at 2006-02-20 21:54
こんばんは
書道もされるのですね。
私は本当に稚拙な字で、高校時代に授業で書いて以来、筆は持った
ことすらありません・・・。
ファインダー修行の方に精を出したいと思います(^^;
Commented by akemi-karko at 2006-02-21 08:38
書は小学生時代に習い、楷書よりも行書の好きな変な子供で・・。月見里さんの写真・・いいですね。最近どうも写真家の方と繋がるなあ・・。
Commented at 2006-02-25 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akemi-karko at 2006-02-25 10:23
こんにちは、山本さん。覚えていますよ。高橋さんのサークルへ?それは良かった!私も奈良の高橋さんを訪ねたい、訪ねたいと思っているのですがまだ機会を与えられないでいます。もし、この春・・行けたらお会いしましょうか?ブログ訪問 ありがとうございます。
by akemi-karko | 2006-02-19 11:06 | 野菜で書 | Comments(8)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30