人気ブログランキング |
ブログトップ

月あかりの産屋

カテゴリ:たとえば 今日・・( 21 )

町の古本屋さんで買った本たち

f0036223_20555062.jpg

知りたかったオオカミのこと。
上野先生の本。
非完璧子育て術。
そして、何度読んでもなぜか頭に入らないシェイクスピア。
読書ブームはいきなりくる。
去るまで続く。

by akemi-karko | 2018-02-11 20:55 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

新鮮な空気をいれる

f0036223_1784760.jpg

風邪で4日寝込み、十畳の寝室に籠っていました。
昨夜7時半 友人が焼津から暗い夜道を走り、薬と食材を届けてくれました
感謝しかありません
臥床中、有賀さんの訃報を知りました
「(向かい)風と共に去りぬ」とおっしゃっていたお父様のコメントが残りました
by akemi-karko | 2018-02-07 17:08 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

駿河湾と珈琲

f0036223_1222611.jpg

早起きして 蓮華寺池公園のオーガニックマーケットで友人と待ち合わせ。
お野菜に金山時、卵を買って じゃんけんゲームでは勝ち進み ベジミートをゲットしました
二升にみかんふたつを混ぜ杵でついたみかん餅や、ポトフ、ヤーコンと4種のスバイスチャイをいただいて一旦帰宅。
普段滅多に会わなくなった夫と駿河湾に面したホテルでランチ&温泉の日曜日♪
ラウンジ席の後ろでは、なんと知っている方が結婚式の打ち合わせ中
おしあわせに!

by akemi-karko | 2018-01-21 12:22 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

昨日買った「スミレのように踏まれて香る」という本

f0036223_1745613.jpg

もう本は買うまいと決めても 本屋は好きだからふらっと行ってしまう
図書館は返却期限がストレスになってだめ
この本は タイトルを読んで三秒で決めた
「スミレのように踏まれて香る」
んん・・いいタイトルだ
迷う本はやめておく
厚い本もパス
漢字が多い本もすすまない
頼まれて買う本もだめ
やはり本は直感で読む
私流。

by akemi-karko | 2017-06-02 17:45 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

歯医者さんに置かれていた本

f0036223_21481392.jpg

ずっ〜と ここのとこ通っている歯医者さんの待合室に置かれている本がどれもおもしろくて 歯医者さんが楽しみ。
このタイトルに釘ずけ。
アメリカで見たソローの家を思い出す
こんな家に憧れる
大きな家はいらない
無駄を削った最小限の家
建てたいと思った
建てようかなぁ・・
「住み心地が最高のここで一生を終えるであろう. ル・コルビュジエ」
間取りを考えてみようかなぁ。。


by akemi-karko | 2017-04-13 21:48 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

寝室の窓 全開!

f0036223_1045624.jpg

またまた風邪でダウンして悪寒 微熱が繰り返され六日目に突入。
ようやく窓をあける気分になりました
オイルヒーターと加湿器はフル回転。
ベットサイドのテーブルには
シュガーレディのオーガニック16(おいしい!野菜と果物ジュース)
OS1
レモンをスライスして蜂蜜で浸けた蜂蜜ホットレモン
iPad
カメラ
体温計
万能酵母
保湿ペーパー
東京新聞など 並んでいます
寝込んだときバージョン♪あぁ
まだ病んではいますが、またそろそろ 寝ているのに飽きてきました

by akemi-karko | 2017-03-20 10:45 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

地元温泉 ゆらくを楽しむ

f0036223_22395810.jpg

いまロビーに展示中の平井睦氏 (カナダ在住)の絵をじっくり一枚一枚眺めました
ハンドマッサージや本格中国足裏マッサージの器械もいい
売店の北海道ミネラルウォーター社 水だし珈琲ゼリーも毎回買って帰ります
冷やし中華も絶品でした
月を眺めながらの露天風呂もナイス!
ただ 露天風呂の天井に ツバメの巣があって これはちょっとどうかな?
糞や赤ちゃん落ちるんじゃないのと心配になりました
なんでまたここ?(ーー;)

ともあれ ハマってますゆらくに(^.^)

by akemi-karko | 2016-05-19 22:39 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

このごろ

88歳になられた方にプレゼントを届けた
近くにいながら なかなかお会いする機会もなかった
その方は 日々 奥様の介護をされている
やれることは家事のすべてをやられている
頭が下がる・・
「エッセイ また読ませてよ」
久しぶりにお会いしたその方は おっしゃる
いつもいつもそう言ってくださる
エッセイを書かなくなって3年が経つ
現役でいっぱいいっぱい仕事をしながら エッセイを書くのはなかなか大変だ
余裕がない
言葉も溢れてこない
しかし この言葉はありがたい
「今回のはおもしろかったよ」「今回はよくなかったね」と一番厳しい評価をしてくださった方。
やさしさが伝わって来る

元気に産声をあげる赤ちゃんばかりではない
そんな赤ちゃんに接した後は
夜 目覚める度に「赤ちゃんが回復しますように」と条件反射で祈っている自分がいる
そんな夜が続いている・・
がんばれ 赤ちゃん!

by akemi-karko | 2016-05-17 11:25 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

このごろ。

f0036223_8102761.jpg

年末から クリスマスもお正月も100歳をむかえた祖母やアメリカの義母の誕生日(同日)も バレンタインデーも ・・何をした記憶もないまま 早三月になろうとしている
春はあちこちに・・
今年に入って 20人の赤ちゃんを取り上げさせていただいた
無事 元気な産声を聞けるまでは気の抜けないのがお産。さらに、産声が聞けて胎盤が問題なく でて さらにさらに出血なく数時間がすぎてくれてやっと安堵するのがお産。
今年はお産についているなぁ・・
by akemi-karko | 2015-02-25 08:10 | たとえば 今日・・ | Comments(0)

今年最後の休み

やることは 山ほどある。
なかなか 終わらない・・
追加で 年賀状を30枚書き 洗濯機はフル回転 掃除に 合間に食事の支度。

今年 エッセイを書けなった 
いや 書いたが納得いかなかったというのが正しい
本にすることに あまり興味がない というのも事実であり
いま迄書いてきたメッセージも ご縁があるかたの目に留まっていただけたらと 
それだけで十分と思っている
  
りレーインタビューが巡ってきた
年明け早々に インタビューされる
「静岡の輝く女性」を月にひとり 取り上げるそうだ
私の前の方が 内面ピカリの方で
果たして、このいまの私のこの輝きでいいのかなぁ
・・と思う12月27日の午後1時。
by akemi-karko | 2014-12-27 13:15 | たとえば 今日・・ | Comments(2)

いつも二つの魂にそっと寄り添う産婆でありたい・・それだけを思ってお産を見つめてきました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31